Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

一年に1度のStrawberry shortcake!

みなさん、こんにちは。
今日は私のタカラモノの記録をシェアさせてね。

毎年、元旦に苺のショートケーキをスポンジから作る私。
家族であるTさんは1/1日の元旦が誕生日なのです。

子供の頃からChristmasとbirthdayが一緒で!と聞いて、
誕生日当日を特別なものにしてあげたくて
7年前から年に1度だけケーキ作りにチャレンジ!
しかもリクエストは苺のショートケーキ、ハードル高っ。

実はお菓子作りが大の苦手(笑)
このためにケーキ用の製菓調理器具をすべて購入。
人生で初めての苺のショートケーキ、フィルムでRolleiで撮ったのがこちら。

IMG_7648-2.jpg

Tさん45歳のbirthday cakeは苺が踊ってるし、土台も斜め、下手っぴ。
でも一番好きな1枚。しかもこの時、初めてなのにひとりサプライズも計画。
年末ギリギリに材料を揃えてTさんにばれないように
棚の奥のほうに食材を隠した(笑)
初のスポンジケーキにチャレンジするもまったく膨らまない!
時間が迫る中、YouTubeでスポンジの動画を何度も見て、再度チャレンジ!
オーブン前で体育座りして待機した。
元旦当日、朝早起きしてTさんにバレないようにデコレーション!
もちろん生クリームのデコレーションも人生初!
パジャマ姿でひとりクリームと格闘しながらなんとか完成。
birthday songを歌いながらお祝いサプライズ!が、、、
歌いながら私が号泣(笑)
人生初めてのケーキがなんとか焼けて感無量に。子供ですね、、
でもTさん、喜んでくれました。

こちらは2015年、人生2度目の苺のショートケーキ。
前回に比べると少し生クリームのナッペがうまくいったよ。
ケーキに合わせて赤ワインで乾杯!器は岡山の作家 伊藤環さんのプレート。

IMG_7649-2.jpg

2016年、人生3回目の苺のショートケーキはスクエアに初チャレンジ!
しかも材料を少し奮発して、有機栽培の苺とEMの卵を使用。
が、しかし、スポンジ膨らまず、なんと5回焼きました(笑)
さらに大掃除でギックリ腰になり、コルセット巻いてのケーキ元旦。
負けず嫌いの性格、どうにかしたい(笑)

IMG_7650-2.jpg

スクエアに合わせて器もスクエアに。
南の島の友人たちから届いた木漆の器。素敵でしょ?
沖縄の作家、木漆工とけしさんの作品。
Instagramで素敵なスクエア型のケーキに憧れて挑戦したけど、
生クリームも塗りにくいし、年一度の私にはとても難しかった。
いい勉強になりました(笑)

2017年、人生4度目、初心に戻り気合いをいれたのもあり、
スポンジ1回で大成功!
バター、牛乳なしのレシピ、砂糖も黒糖で、シンプルイズベスト。

IMG_7652-2.jpg

デコレーションの苺はヘタのグリーンもそのままで。
器は代官山の蚤の市で見つけたフランスの琺瑯プレートに。
スポンジが成功して浮かれちゃったのもあり、
ナパージュ(表面に塗るつや出し)忘れちゃって相変わらずのうっかりさん(笑)

2018年、人生5回目の苺のショートケーキ。
YouTubeで250%成功するスポンジレシピでチャレンジ、大成功!
ガラスのコンポート皿は心友Kayoちゃんからのプレゼント。
たまには気分もかえてガラス皿もいいよね。

IMG_7653-2.jpg

2019年、人生6回目はTさん50歳の誕生日!
大晦日、平成最後の紅白 サザンを聴きながら、
隣に座ってるひとが夫であるTさんでよかったなぁと感じながらね。

前回、1発成功だったのもあり張り切ってチャレンジしたのに、
1回目失敗、2回目やや膨らむも納得できず、
夕方までかかり3回目なんとか成功ね。
50歳、健康第一で人生Enjoyしてねと思いを込めて。器のコンポート皿は伊藤環さん。

IMG_7654.jpg

そして、2020年!人生7回目の苺のショートケーキ。
もはや元旦というより1日は私にとっては苺ショートケーキの日。(笑)
年に1回だけ全力で頑張るケーキ作り。意地です(涙)

今年も南の島の友人たちから結婚記念日にお祝いが届く。
沖縄の作家 屋良若菜さんの素敵なコンポート皿で、
上からみると地球のようで空の上から雲をながめているかのよう。
Tパンにも合いそうだけど、まずは苺のショートケーキをね。

202001-4.jpg

普段は坂の上の出窓でスタンバイ、とっても合う◎

E72DC68E-140F-492A-A194-1E0149621392.jpg

いつも私達を想って素敵な贈りものをしてくれる
Yuyuさん、Kaoriさん、Kanaeさん、心からありがとうございます。


毎年、一年のはじまりが苺のショートケーキな我が家。
毎年、愛機RolleiでのファーストショットもTさんのバースデーケーキ。

一年に1度きりだけど、
ケーキの材料を私なりにアレンジしたり、
器選びも楽しみで、
大切に残したいタカラモノのひととき。
家族の健康を祈りながら一緒にお祝いできる時間を、
これからも大事にしたいです。

いつも読んでくれてありがとう。

 

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。