1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

ちょっと贅沢なおうちマンゴーパフェ!

みなさん、こんにちは。
残暑が続きますが変わりないですか?

コロナ禍で不安な日々が続きますが
できることを楽しみながら過ごしたいですね。

今日は簡単にできるおうちパフェ、
旬のフルーツ、私の好物マンゴーパフェをシェア。
みなさん、キーツマンゴーをご存知ですか?
沖縄以外にはあまり流通していないマンゴーで
「幻のマンゴー」とも呼ばれています。

IMG_5930 のコピー-2.jpg

皮が緑色で野菜のような見た目をしていますが、
果肉はとても甘くて濃厚な味が魅力的なマンゴー。
しかも通常のマンゴーに比べて約2倍の大きさ!
南の島で暮らすYuyuさん、Kaoriさん、Kanaeさんが
サプライズで送ってくれて私の夏のスーパーご褒美(笑)

最初は白い粉に覆われて固いので追熟させます。
表面に艶が出て、だんだんとシワも寄ってくる。
そして甘い香りがしたら食べ頃サイン!
冷蔵庫で冷やして、まず1つ目はそのままカットしていただき、
2つ目からはより贅沢に味わいたくてパフェにチャレンジ。
材料はこちら!

DSC05102.jpg

私は適度な酸味が好きなのでヨーグルトとレディボ。
サクサクな食感も楽しみたくて
ダークチョコレート&レッドペリーのグラノーラ
冷蔵庫にあったジャム作家mitsukoji
プラム オレンジ ラム酒のジャム、
神戸の友人Aiちゃんが送ってくれたフロインドリーブの焼き菓子。

皮を剥くと艶々のオレンジ色のマンゴーに
歓喜の声出た!

DSC05105.jpg

パフェにする時はまず、
いちばん上に添える果肉を細長くカットして
次に適度な角切りにカット、
種の周りのやわらかい部分はミキサーでソースにします。

DSC05114.jpg

グラスはしばらく冷蔵庫で冷やしてます。
その日の気分でグラスを選んでます。
今回はマンゴーが大きいのでワイングラスに。

DSC05098.jpg

さぁ!作りまーす♩
1,マンゴーソースを入れる。
2,ヨーグルトを入れる。
3,グラノーラーを入れる。
4,角切りマンゴーを入れる。
横から見るとこんな感じです。

m.jpg

ここからはスピード感が大事(笑)
スプーンですくったアイスをのせて、
すぐにトッピングのマンゴーを添えて
クッキーとジャムをたらり〜、完成!!!

DSC05135.jpg

好きなものを好きなだけ入れて作る
おうちパフェはとびっきり美味しくて
最高のご褒美ー!
Tさんも私の影響でマンゴーが大好物に(笑)

そのまま食べるのも美味しいけど
好きなグラスを選んで
楽しみながら作るパフェ、ぜひぜひおすすめです。
おうちにあるフルーツやアイスで
好きなようにトッピングしてね。

DSC05091-2.jpg

ラストの写真は脚付きグラスでジャムなしバージョン。
ジャムなしのほうが見た目はきれいかな。
チョコレートのグラノーラはよりコントラストがアップ。
欲張ってトッピングのマンゴーを
たくさん入れちゃって食いしん坊な性格丸出し(笑)
でもでも最高に美味しかった。

おうち時間のちょっとした工夫で
至福のスイーツタイムを満喫できて
2021年の夏のいちばんのご褒美になりました。
マンゴーを送ってくれた友人たちに
心から感謝、ごちそうさまでした。

みなさん、いつも読んでくれてありがとう。

 

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories