1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

小江戸川越散歩!老舗うなぎといもどうなつ。

みなさん、こんにちは!
今日は初めての小江戸川越をシェア。
今回は妹とね。
二児の母でもあり、今年は上の子が高校受験、
下の子が中学進学で春は大忙し。
美味しいものをごちそうしたくて
妹リクエストの小江戸川越散歩へ。

「小江戸」の名にふさわしい情緒溢れる街並みが人気の川越。
都心からもアクセスも良好、川越駅から徒歩15分ほどで到着。

DSC06419.jpg

まずはお目当ての鰻 小川菊
10時から整理券を発券ときいて向かう。

小川菊は江戸時代(1807年)の創業で、
大正初期に建築された建物は、
川越市の都市景観重要建築物等に指定されています。
数ある川越のうなぎ店の中でも最も古い
歴史ある老舗のうなぎ屋さん。

DSC06461.jpg

10時少し前に着き、9組目。やはり早めに来てよかった。
呼び出しメールが来るまで小江戸散歩へ。
菓子屋横丁へGo!
子どものころに食べたような
懐かしい駄菓子を扱う店が並び、
童心に戻って楽しめる〜。
「いもどうなつ」?!気になる!!!
川越名物なんだね。買ってみました。

DSC06433.jpg

1つ90円。帰宅して1つ食べてみる。
え?!とっても美味しい!!!
素朴な味わいでとても好み◎
次回はもっとたくさん購入したい。おすすめ。

川越氷川神社へお参り。
かざぐるまがきれい〜。

DSC06444.jpg

樹々が青々として美しい。

DSC06459.jpg

境内の風鈴棚にもかざぐるま〜。
6月最終週までみたい。
7月からの風鈴とはまたちがう「風の姿」が楽しめます。

DSC06446.jpg

タイミングよく鰻屋さんから呼び出しメール。
上うなぎ(4250円)をオーダー。

DSC06470.jpg

江戸時代からつづく一子相伝のタレは
甘すぎず上品。
うなぎの身はほんのりと焼き色がつき
フワフワで、皮目はパリッとして香ばしい食感。
暑い日だったのでより美味しく感じました◎
帰る頃には39組待ちだったので
早めの時間がおすすめです。

老舗うなぎ「いちのや」もおすすめと
友人が教えてくれたので次回、行きたいな。

DSC06478.jpg

食後は蔵造りの街並みを散策。
1本入ると、トルコの国旗!
レトロな建物に雑貨屋さん。トルコにもまた旅したいなー。

DSC06476.jpg

午後はさらに暑くて休憩多め(笑)
あげパンとコーヒーのお店 Glin Coffeeでブレイク。
シナモンシュガーもふわっと美味。妹がごちそうしてくれました!

DSC06487.jpg

アイスラテを飲みながら
久しぶりに姉妹でゆっくりお喋り。

休憩のあとはお土産選び。
妹は子ども達に芋ようかんをゲット。
店主のおじいさんがうちのは旨いよー!って
笑顔でお喋り。
お店の佇まいにもほっこり◎

DSC06497.jpg

数軒となりの丸水屋豆腐店では
生揚げ(140円)を購入。
涼やかに暖簾はためく外観もステキ!

DSC06504.jpg

「おくまんさま」と呼ばれ
親しまれている川越熊野神社へ。
開運・縁結びの神さまとされています。

DSC06511.jpg

参道脇には、石の突起で足つぼを押しながら歩く
足踏み健康ロード!
妹は「痛い!痛い!」と叫んでました(笑)
歩いたあとは、二人とも身体がぽかぽかに!

DSC06510.jpg

散歩あとにおすすめ!

最後のお土産選びは産業観光館 小江戸蔵里へ。
本川越駅近く、川越駅と小江戸川越を結ぶ
クレアモール通り沿いにあります。
お土産はもちろん、ここにはききざけ処も!

DSC06519.jpg

せっかくなのでいただきました!
鏡山は川越で作った米と水だけを使る川越唯一の酒蔵。
少量生産・品質第一で伝統ある地酒。
右の純米生酒は凛としたキレのある後味でさわやか。
左の季節限定の特別純米無濾過生原酒は
果実を想わせる甘いニュアンスで
豊かな旨みが調和した芳醇な味わい!
どちらも美味しいけど左をゲット。

DSC06526.jpg

気付けば18,000歩!よく歩いたなぁ。
趣き深い蔵造りの街並みが残る小江戸川越散歩、
大満足でした。ききざけも楽しめて最高(笑)
購入したお土産を記念に。

みなさん、小江戸川越散歩いかがですか?おすすめです。
いつも読んでくれてありがとう!

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories