Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

天然酵母パン/ 沖縄「宗像堂」。

みなさん、こんにちは!
これからは新緑の季節ですね、私も大好きです。

今日は沖縄の大好きなパン屋さん宗像堂の話。
Tさんが宗像さんのパン作りのファンでもあり、
旅で宗像堂の天然酵母のパンは欠かせない。

先日、「酵母パン 宗像堂」が出版された!
発売後のちょうどいいタイミングにTさん嬉しそう。
宗像さんに話を聞きながら、サインをいただいて、
Tさんは帰りの飛行機の機内にも持ち込むほど。(笑)

今回ね、私がここで綴る前に私も読んでから!と、
仕事に向かう車内で一気に読んでしまった。
読み終えて私もますます宗像堂のファンになる。
そして実はあるひと文に、号泣してしまった。
涙が溢れてしばらく止まらないくらい。
ぜひ、機会があったら読んでほしいです。

今回はテラスで至福のランチ。
熱々のモッツァレラチーズとトマトのパニーニにスープ、
大好きなサブリナや黒糖パン、酵素ジュースとマンゴージュースも。

111.jpg

お庭のガジュマルを眺めながらね、
ここはとってもエネルギーを感じる場所、パンはもちろんだけど、
私はこの緑に囲まれた場所にも毎回、癒されるんだ。

2016okinawa_1.jpg

いつもたくさんチャージできる。

DSC01212.jpg

ブランコがあるの。私は仕事も遊びも全力(笑)
大声を出して笑うって気持ちいいね。

DSC01173.jpg

穏やかなTさん、嬉しさMAXで少しお調子者に(笑)
そんな姿も微笑ましい。

DSC01201.jpg

昨年の11月に「発酵」を体感できる学びの施設、宗像発酵研究所がオープン。

DSC01226.jpg

目の前には古代小麦が育ち、施設の周りには天然酵母の種になる果実の木が、
イキイキと育ってる。
宗像さんは我が子のように成長を語ってくれた。

DSC01231.jpg

ここでは宗像堂の天然酵母を使ったパ ンづくりが体験できる教室など、
発酵にまつわるワークショップを定期的に開催、
「LABO LIQUID」も併設。

DSC01240.jpg

自然派ワインや日本酒をはじめ、
発酵や飲むことにまつわる道具類も並び、試飲も楽しめるの。

DSC01235.jpg

中に入るとなんだろう、、、この懐かしい感じ。
スタイリッシュで美しいキッチンや作業台が並ぶ、
なんだか理科室のような懐かしさもある!

DSC01242.jpg

映り込む緑がまたとっても心地いい。

DSC01237.jpg

こんな場所でパン作りが体験できたら、それはそれはたまらないだろうね!
今回はタイミング合わず体験できなかったけど、次回はぜひ!
案内してくれる宗像さんに、Tさんはとても嬉しそうだった。

宗像さんの本には、人との繋がりや、
ご縁をとても大切にされているのが伝わってくる。
全く違う分野で活躍される方々と、気持ちひとつに取り組み、
それぞれの強みを活かしてカタチにしている。
 

DSC01250.jpg

今までも現在もこれからも、
失敗は受け止め、希望を次につなぎ、
新しい発見にキラキラしてる姿はまるで天然酵母のよう!

20140425-5.jpg

20100425-4.jpg

酵母パンに綴られてる宗像さんの言葉に、
現在の店のある場所を、
「初めてホームになったんですよね。」
「鬱蒼と木が茂り、庭に草も生えないほどの薄暗さだったが、
 明るい風景が目に浮かんだ。」とある。

2015okinawa-3.jpg

その瞬間、私達も同じだと感じた。
趣味でTさんがパンを焼くようになったのは、
坂の上に住まいを購入してからだった。
直感で即決、ここに決めていなかったらきっと、
Tさんはパンを焼いていないかもしれない。

我が家は駅から徒歩8分ほどだけど、とても急な坂を上がる。
荷物が重いとほんと嫌になるけど、テラスからの眺望とグリーンに、
とっても癒やされる。

image1.jpg

トスカーナの農家滞在の旅をはじめ、宗像堂でのひとときも、
坂の上を住まいに選んだことに大きく影響を受けてる気がした。

そして本の中で心打たれたひと文がこちら。
「たかが、パン。けれど、もしも実際に酵母を起こして、かけ継いでいけばわかるだろう。そこには、日々の生活の中に入り込む、確かな新しい存在があることを。」
私は号泣してしまった。
当たり前のように毎週末、Tさんがパンを焼いてくれて、
焼きたてを食べてる。もちろん、心から感謝してる。
でも、パンを作らない私には見えない、Tさんのパンと向き合う、
酵母と向き合う真摯な姿勢と努力がどれほどあったか。
恥ずかしながら、パンがどうやって膨らむとか、よく考えたこともなかったくらい。
Tさんがパン作りを始めてはじめて、
生地や酵母のことを学びました。
発酵とかけ継ぎをしながら気まぐれな酵母は成功する時もあれば、
ダメになってしまうことも多い。
毎回、同じ酵母はできないし、果実や野菜によって風味もそれぞれ。
よくわからない私でも発酵するその姿は愛おしく見える。

宗像さんの本を読んで、
Tさんが焼いてくれるパンに、育てる酵母に改めて感謝したい。

坂の上での週末の朝は私にとってなにより至福のひととき。
日々の生活ではすれ違いが多くても、
週末の朝、Tさんのパンが焼き上がり、美味しいねと会話しながら、
スタートをする1日をこれからも大事に大切にしたい。

今回も沖縄の旅で、また改めて気付くことができました。
宗像さん、ミカさん、いつもありがとうございます。
また遊びに行きますね。

今回、テイクアウトした宗像堂の天然酵母パンと本。
パンになるといつも大人買い(笑)

12220.jpg

最後はRolleiflexで撮った作業着の宗像さん。
ながいもの箱も2台のバイクも背景の緑も宗像さんの佇まいも、
バックヤードには宝物がいっぱいだった。

ピント合わせに必死な私(笑)

DSC01222.jpg

ファインダーを覗きながら宝物にくすっとしながら、シャッターを押したよ。

100.jpg

みなさん、沖縄を旅する機会があったらぜひ、宗像堂へ。

最後まで読んでくれてありがとう。


 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。Rolleflexで撮った旅の写真と思い出を綴ったサイト rollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。現在はフードやファッションなどの広告写真を撮影するフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。