Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

沖縄旅・宗像堂とクルミ舎と。

みなさん、こんにちは!
沖縄旅の続きをシェアさせてね。
大好きな沖縄の旅、必ず行きたいところがあるんだ。
宗像堂とクルミ舎、どちらもMiki travelでは必ずね。
旅の日程が決まるとすぐに、
営業日をチェック、私もTさんも大ファン。

那覇から本部へ向かう前に宗像堂へ。
いつ来ても人気の石窯パン。
宗像さんの人柄にも多くのファンがいるだろう!
Tさんがパンに目覚めたのは間違いなく宗像さんの影響が大きい。
酵母から発酵、石窯で焼き上げるパンへのこだわりは、
焼き上がったパンに見事に注がれている!
日が経つごとに味わい深く、噛みしめるほどに変化するパンは、
どれもとっても美味しい。

忙しいのに、ひと作業終えた宗像さんが
庭に大量になるレンブをどうぞ!とおすそ分けしてくれた。

DSC00173.jpg

鈴のなる木と言われピンク色の鈴型の実。
淡いリンゴのような香り。初めてレンブを知った私。
庭になる実を我が子のようにやさしく見守る宗像さん。

DSC00178.jpg

レンブの葉から木漏れる光を眺めながら、
酵素ジュースと読谷村の酵母のスコーンを食べていると、

DSC00172.jpg

これもよかったら!と、宗像さん。青々した果実に一瞬なにか分からなかった。
すると宗像堂の屋根を包むように覆ってるパッションフルーツだと、
教えてくれた。

DSC00181.jpg

わぁ〜!赤くなる前はこんなに青々してるんだね。
宗像堂の庭にはたくさんの果実の実が、
まるで宝石のようにキラキラと実ってる。

久しぶりの再会にTさんはとっても嬉しそう!2人とも、ナイスTシャツ(笑)

DSC00165.jpg

私は庭のブランコで全力で遊ぶ、
宗像堂へ来たらブランコも楽しみのひとつ。

いただいたレンブとパッションフルーツをステイ先のBirthで記念にRolleiでね。
きっと写真を見るたびにこの日の記憶が蘇るね。

201907-21.jpg

帰りにたくさんのパンを坂の上に配送、旅から戻っても宗像堂を感じる朝。
写真は自宅へ戻ってからの週末モーニング。
パンはすべて宗像堂。グラノーラはクルミ舎。大好物のマンゴーも。

DSC00678.jpg

タイミングよく先月は池袋東武店で沖縄フェアがあり、
Tさんは張り切ってオープンに合わせてGo!
大好物の黒糖カトルカールや酵母スコーンをゲット。
13時からのパンの販売にも50分待って無事ゲット!
催事にはミカさんやお嬢さんたちが笑顔で接客、
ちょうど宗像さんも合流でお会いすることができてラッキーだった。

写真の中央の角皿にのってるのが黒糖カトルカール。
大事に薄くスライスして美味しくいただきました。

81C3B0A8-4519-457C-ACAF-A64F36EF874C-2.jpg

Birthから北中城村にあるクルミ舎へGo!
アキさんの料理が私たちは大好きで旅では外せないの。
予約はオープン時間のみ、
少し時間をずらして14時ぐらいに行ってみると、
運良く窓際のカウンターが空いてた。
居心地がいいクルミ舎はいつもお客さんでいっぱい。

アキさんが厨房で集中してる姿も微笑ましくて、ついにんまりしてしまった。
カレーに合わせて自家製ジンジャーエールとアイスチャイをオーダー。

DSC00463.jpg

お庭を眺めながらのランチ、最高なの。
カレープレートは器も素敵でね、毎回あきさんの美しい感性にため息出ちゃうよ。

98B6FDF7-76B3-43B5-8E54-955BD26F97C4.jpg

デザートメニューをみて歓喜の叫び(笑)
私の大好物のマンゴー!迷わずマンゴータルトをオーダー。
これはRolleiで撮っちゃうよね。接写レンズを付けてね。

68BCACAB-13DF-4E66-BC59-B0A2F021C364.jpg

Tさんに半分こね、と言いながら、
上にきれいに並ぶツヤツヤのマンゴーのほとんどを食べてしまった私。
それでも最後の残り1つをTさんは、どうぞ!とすすめてくれる。
旅でまたひとつ優しいとこみつけたよありがとう

帰り際、忙しいのにアキさんが出てきてくれて少しだけお喋り。
Rollei Life の写真集、毎日ページを替えて飾ってます!と。
旅で泣きそうになるくらい嬉しい言葉。

6C4F8512-D3E3-4A8B-9BB7-876A6CB2053C.jpg

こんなに素敵に飾ってくれて、嬉しいなぁ!
アキさんから優しいお気遣いもいただいてしまって心から感謝。
クルミ舎が人気なのは、アキさんの人柄にもたくさんのファンがいるんだなぁと、
また会いに行きますね。
カレーもデザートも全部美味しかった。ごちそうさまでした!

クルミ舎の自家製グラノーラは、必ずお土産に選ぶんだ。
小袋もいただけるのでお土産におすすめ。

DSC00698.jpg

シナモンや黒糖、フルーツグラノーラなど好きなものをチョイスするのも楽しい。
私たちはレディーボーデンやヨーグルトのトッピングにね。

那覇へ行かれたらぜひ、宗像堂クルミ舎、おすすめです。
宗像さん、ミカさん、そしてアキさん、
いつも心からありがとうございます!

みなさん、最後まで読んでくれてありがとう。

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、 言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。 現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々の CMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。