Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

My Fav! Bistro hugoが平日ランチをスタート!

みなさん、こんにちは。
今日は私のお気に入りのビストロをシェア。
自粛解除後、数ヶ月ぶりのhugo / bistroへ。

東横線の都立大学駅から徒歩1分でアクセスもよく、
自分へのご褒美や友人のお祝いに何度もリピしてる1軒。
ランチは土日のみだったのに、
自粛解除後、なんと平日もランチをスタート〜!

大切な友人のお祝いも兼ねて、行ってきました。
現在は座席数を通常の6割程度に減らして営業、
窓も開いていて密にならないように距離を確保されてた。
hugoはオープンキッチンで開放感があり、
木のぬくもりがとても心地いい。
ドライのスモークツリーにも癒される〜。
佐々木シェフの美食センスに毎回ね、歓喜の叫び〜(笑)

DSC00004.jpg

一番乗りだったので相棒のRolleiも記念に。
でもね、久々の友人との再会に近況報告を3倍速で
会話してたからRolleiで撮り忘れ(笑)あるあるです。

DSC00007.jpg

ランチはコースのみ。とてもコスパがいい◎
スープ、前菜とメインを選び、デザートに飲み物。
器のセレクトもスキ!笠間焼をはじめ、シェフのこだわりを感じます。
一品目のスープはとうもろこしの冷たいポタージュ。
旬のとうもろこしの甘みがジュワッと口の中に広がり、
オリーブオイルとハーブが絡み後味はさわやかに。絶品!

DSC00010.jpg

前菜は3種類からチョイス。
私はいさきの炙り きゅうり トマト。
夏らしい涼しげな盛り付けがとっても美しい!
炙ったいさきはぷりぷりで野菜との組み合わせが最高に美味。

DSC00014.jpg

友人はチコリ、無花果、ゴルゴンゾーラのサラダ。
以前、夜に伺った時にいただいたことがあって感動したサラダ。
無花果の甘さとチーズの塩っぱさのハーモニーに、
チコリや胡桃の食感!ワインもすすむサラダなのだ。

DSC00015.jpg

メインは肉と魚を選べる。どちらも魅力的でいつもなかなか選べない!

私は鮎のコンフィ インカのめざめ、いんげん。
頭から尻尾まで食べれる鮎はとってもやわらかくて
イエローとグリーンの鮮やかな野菜に葉山椒や胡麻の香り、美味しかった。

DSC00020.jpg

友人は宮崎まるみ豚のロースト あさりのマリニエール。
万願寺とうがらしや葉付きの人参にあさりが添えられた
シードルベースのソース。
毎回、手の込んだ佐々木シェフの美しい設えにも感動。

DSC00024.jpg

温かいパンは布袋に入ってるよ。

DSC00019.jpg

もっちりふわっとしたパンは
毎日お店で焼かれてると聞いて納得!◎

DSC00037.jpg

さぁ〜!ラストはデザート。
hugoは料理のおいしさはもちろんだけど、
デザートも最高に美味しいの!
甘いものが好きな私にはたまらない。

私はhugoのinstagramで見たクレームキャラメル。
全卵でなく卵黄だけで作っているのでよりクリーミーで濃厚。
ほろ苦いカラメルも私好み!

DSC00030.jpg

友人はルバーブのタルトとマスカルポーネ。
サクサクの生地にはたくさんのルバーブ。

DSC00029.jpg

実は2月が誕生日だったのにStay Home期間もあって
かなり遅れてしまったけど、
hugoのデザートメッセージはいつも素敵なので
前日の夜遅くにシェフにメッセージをリクエスト。
佐々木シェフ、快く対応してくれて人柄にも感謝の気持ちでいっぱい。
ささやかなお祝いだけど、
友人が喜んでくれて私も幸せなひとときに。Junちゃん、おめでとう!

私はクレームキャラメルにあわせてコーヒー。
オニバスコーヒーの浅煎りはデザートにぴったり。
友人は温かいハーブティーを。

DSC00035.jpg

hugoのおもてなし、友人がとっても気に入ってくれて
久しぶりの再会にhugoを選んで大正解でした!
佐々木シェフの料理は、素材の旨みをシンプルに引き出し、
アートのようなデコレーションに五感を毎回刺激される。
連れて行く人みんなが感激してくれるシェフの料理とデザートは期待を絶対に裏切らない。

hugoはナチュラルワインのセレクトも◎
料理に合わせて好きなものを選ぶのも楽しみ。
次回は夜、Tさんと行きたいな。

DSC00039.jpg

自分へのご褒美に大切な方へのお祝いに
これからも伺いたいお気に入りのビストロです。
最新情報は Instagramをチェックしてみてね。

日々の暮らしの中、心もカラダも満たされるひとときに改めて感謝。
佐々木シェフ、いつも美味しい料理とデザートごちそうさまです。
また伺いますね!

みなさん、いつも読んでくれてありがとう。

 

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。