Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

年に一度のお祭り、Art Basel Hong Kong 2017へ

この数年、アートバーゼルが3月に開催されるようになってから、香港の3月はアート月間になりました。

アートバーゼルと同じ週に、もう一つ大きなアートセントラルも開かれる他、香港中でさまざまなコレクションが見られる期間です。

世界中からアートディーラーやコレクターが香港にやってくるため、忙しいのはアート関係者だけではないのです。

彼らの目にかなう最先端の洗練された店から、どんどん予約が埋まっていきますし、アートに絡めたイベントや特別メニューだらけで、飲食業界やPR業界も大忙し。

「このイベントに来てね」と深夜過ぎに招待状が来たと思ってみたら、あれ、今から18時間後に始まるの?それは無理!なんていうのが当たり前で、景気はいいけど、殺気さえも感じるようなバタバタ感があるのです。

そんな時、私もやっぱり超多忙の波にのまれてあっぷあっぷしていましたが、無理矢理! アポの合間の1時間を使って、アートバーゼルを超特急で見てきました!

今年のアートバーゼル、ぱっと見た印象ですけれども、カラフルで楽天的で調和のとれたハッピーで立体的な作品が多かった気がします。

120.jpg 136.jpg 137.jpg 020.jpg

026.jpg

実際に自分が撮った写真を見返したら、決して数が多かったわけではないのですが、円のキャンバスが目に付きました。

071.jpg 128.jpg 134.jpg 107.jpg

 

アートバーゼル=大がかりなインスタスポット的な役割を果たしている昨今、ソーシャルメディアで人気が高い大型のインスタレーション。

一番よく見かけたのが、これでしょうか(笑) モザイクが立体でかかっています!

109.jpg 

繭のような巨大なオブジェ。

110.jpg

日本のアーティストの人気は相変わらずです。天野喜孝さんの大作。

051.jpg

村上隆さんも、香港ではもう日常的に作品を見かける存在です。

034.jpg

 

香港や中国らしさがあるアートも、やはり魅力的。これは伝統の切り絵がモダンアートに昇華したもの!

016.jpg

これは書のように見えますが、実は針金のようなもので作られた立体なのです。

152.jpg

香港の原住民である客家の伝統柄をあしらったもの。

086.jpg

写真がぼけたのではなく、最初からぼけている香港の風景。

087.jpg

変わりゆく香港を訴えるこの絵には目が引き寄せられました。

121.jpg

港町である香港らしさを感じるコンテナアート。

124.jpg

現代墨絵的なものにも惹かれます。

078.jpg

こちらも目を奪われた、トゲトゲマン。

115.jpg

こちらは・・・・・・んんん? 彼女は中国ナンバーワンの芸術評論家だそうです。この写真をインスタグラムにアップしたら、関係者からフォローしていただいて、彼女の素性についてうかがいました。上海で、父親の違う子供をたくさん育てているシングルマザー猫(という設定)なんだそうです!! ものすごいオーラを発揮していました!

126.jpg 133.jpg 

 

あとはもう、とにかく歩いて目を奪われたスペース。カラフルで華やかです!

106.jpg 084.jpg

088.jpg

083.jpg

大航海時代を描いたらしき遺跡風のアート。

067.jpg

アップだとこんな感じです!

070.jpg

立体! 立体!

058.jpg 041.jpg

043.jpg

何か文句ある?というすがすがしさ。

073.jpg

広い会場に、大胆不敵なアートが発する熱気が充満して、胸が高揚する独特の楽しさがあります。

来年こそはせめて半日かけてゆっくり見たい! でも少しでも見られて良かった、2017年のアートバーセルでした。

 

 

 

 

 

 

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comをまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1 香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を出版。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。