Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

歩いて登るとさらに楽しい、ピークでの時間

コロナ禍で観光客のいない香港。自分の仕事的にも世の中的にも、いろいろ大変なわけですが、そんな中だからこそ私にとって存在感がぐっと増しているのが、ピーク!

ここは、たとえば東京タワーのような存在で、外から来た人を案内するときだけ行く、私の場合はメディアの撮影コーディネイトで「The 香港という景色を撮りたい」と言う要望があれば行く場所でした。

以前なら観光客でいつも大混雑で、街中とピークを結ぶピークトラムは乗車3時間待ちも当たり前でした。ピークにあるお店も、決して良くない意味での観光客向けという印象で、わざわざ地元の人が行くイメージはなかったんです。それが最近様変わり。

私自身、最近郊外から街中に引っ越して来て、ぐっと距離が近くなって自宅から歩いて登って1時間以内にたどり着くようになったのをきっかけに、週一回は行く大好きな場所になりました。

日頃蒸し暑い香港で、秋は最高に気持ちいい季節です。22~25℃位の温度で湿気がなくて天気も良くて、この時期だけカリフォルニアみたいな気候になります。

まだ街中を歩いている時でも、東西と新旧、都会と自然が混ざり合ったこんな景色って香港ならでは。

IMG_4849.jpg

ハイキングトレイルはすべて舗装されていて楽ちんなものの、高低差は500m近くあるので、運動不足の身にはほどよくしんどいプチハイキング。途中はずっと緑が鬱蒼と茂っている中、ぱっと香港の摩天楼とビクトリアハーバーが姿を見せたりして「海も山もこんな間近にあって、大都会と自然が隣り合わせで、なんてダイナミックな風景なんだろう」と、14年も住んでいても、毎回感動させられる香港の美しさ。

IMG_4854.jpg

夕方から歩き始めたときには、こんな夜景もさらりと!

6AB1360F-38C7-40CA-B562-9387C54DB0E1.jpg

40分ぐらいで到着した展望エリア。

IMG_4861.jpg

この日はイギリスの大学を卒業して香港に戻ってきた娘と一緒。ちなみに香港では屋外でマスク必須(つけてないと罰金)なものの、ハイキングやジョギングなどをしている時は除外なので助かります(高地トレーニングみたいになっちゃいますよね)。展望台までついたのでマスク復活。

IMG_4871.jpg

山の途中にはピークトラムの古い駅もあって、今は乗客が少ないので本数がかなり減らされていて滅多に来ない中、ちょうど登ってきてくれました! 観光気分ですねー。次回は久しぶりに乗りたい。

IMG_6889.jpg

この日は新しくできたインド料理店Rajasthan Riflesのテラスで、ココナッツラッシーとマンゴラッシーを注文。

IMG_4875.jpg

最近、ピークでの食の選択肢が本当に増えました♪

IMG_5500.jpg

次回はピークで最近お気に入りのイタリアンレストランへ!

甲斐美也子

2006年より香港在住のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comも好評。大人のための私的香港ガイドとなる書籍『週末香港大人手帖』(講談社刊)が発売中。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。