Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 心と身体を元気にする、薬膳レシピ
心と身体を元気にする、薬膳レシピ

【目の疲れに】常にストックしておきたい万能肉味噌レシピ。

外は気持ちの良い季節になってきましたね。リモートワークも長くなり、それに伴って不調を感じている方も多いのではないでしょうか。
ストレスや運動不足、その他の理由から様々な不調が考えられます。これから数回はごく簡単なものや、作り置きできるものを含め、少しでも気持ちよくリモートワークを続けられるよう症状別お助けレシピをご紹介したいと思っています。

最近は外出自粛もあって、仕事中のPC以外にもスマートフォンを見る時間がさらに増えているはず。そこで今回は目の疲れにフォーカスします。

目の酷使は血を消耗します。それによって血が足りなくなるとお肌の潤いやツヤもなくなりますし、不安感や不眠にも繋がります。新型コロナで先行き不安な今、そんなことで不安感を感じている場合ではありませんよね。

そこで目に良いとされるクコの実と、血を補う豚肉やしめじを合わせた常備菜を考えました。生薬でもあるパワフル食材のクコの実はスープなどのトッピングによく使われていますが、案外おいしいお料理に仕上げるのが難しいと感じています。けれども今回は自信作! いわゆる肉味噌としてそのままご飯にのせてもおいしいですし、他の食材と組み合わせればメインのおかずにもなります。写真はさっとゆでたスナップエンドウをカットして一緒に和えたもの。スナップエンドウは前回もご紹介しましたが、むくみにも良い食材。むくみなら他にさっとゆでたモヤシや千切りしたレタスでもおいしいです。まだまだこの季節は胃腸を温かく保っておきたいところですが、ジンジャー入りレシピなので、モヤシやレタスなどの身体を冷やす食材でも冷やしすぎを防ぎます。

豚ひき肉、シメジ、クコの実の
ジンジャーオイスター炒め

chizuka-01-200429.jpgchizuka-02-200429.jpg

【材料】(2人分

豚ひき肉 150g
しめじ 100g
クコの実 大さじ1
おろしショウガ  大さじ1
酒 大さじ1

A
塩 1つまみ
コショウ 少々 
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 大さじ1

ごま油 大さじ1/2

【作り方】

  1. シメジは根元を落としてほぐす。クコの実は水で戻す。
  2. フライパンにごま油を入れて熱し、ショウガを軽く炒めてから豚ひき肉を加えて炒め、酒をふり、しめじを加えて炒める。
  3. 2.にAと水分を切ったクコの実を加えて混ぜ、全体がとろりとしてきたら火からおろす。

>>その他のレシピもチェックしてみて!

【関連記事】
今日のプチデジュネ、デジュネ、ディネ。#01 毎日のご飯に「半作り置き」が活躍!

ちづかみゆき

美容薬膳研究家。国立北京中医学大学日本校(現 日本中医学院)にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。
http://meixue.jp
Instagram: https://www.instagram.com/miyukichizuka/

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。