Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 近所のいい店、教えます。
近所のいい店、教えます。

あの味が恋しくて......。人気No.1朝ごはんのバゲットサンド。

こんにちは、編集Tです。
編集者の仕事のひとつに、
朝早い撮影の時、スタッフ分の朝食を手配するという仕事があります。
ここのバゲットサンドを用意すると、外国人モデルはもちろんスタッフ皆が間違えなく笑顔になる、そんな伝説の(?)朝ごはんが、中目黒の住宅街にあったのです。
が、そのバゲットサンド屋さんは今年の夏、惜しまれながら地方に移住。
また食べたいなぁと、あの味を恋しく思っていたところ、
ついにバゲットサンド屋が復活しました。

若きオーナーシェフに話を聞くと、
私たちが散々、朝食をお願いしていた例のバゲットサンドのお店で働いていたそう。
「このあたりのエリアは落ち着いた住宅街で、
小さなお子さんやご高齢のお客様も多いので、以前よりちょっとだけ柔らかく焼き上げています」とのこと。
毎朝焼き上げるオリジナルのバゲットは、
以前のお店のものとは粉の配分や焼き方を変えて、より食べやすくアレンジされていました。

181219-IMG_1816.jpg

バゲットサンドとドリンクのみの、小さなお店。

181219-IMG_1817.jpg

6種類の定番のメニューと、日替わりサンドイッチが楽しめます。

181219-IMG_1818.jpg

噛みしめるほどに旨味が広がるしっとりとしたバゲットにシンプルな具材が挟まれた、オーセンティックなバゲットサンド。ハム、ベーコン、ジャムは自家製。

181219-IMG_1825.jpg

カセットテープ&レコード店のwaltzや、ギャラリーPOETIC SCAPEがある一角。近所のお店のショップカードが並べられており、ローカルなコミュニティが育まれています。

181219-IMG_1821.jpg

大通りから1本入った、閑静な住宅地で営業。

さてさて、
久々に食べたバゲットサンドのお味がどうだったと言いますと、
店構えの変化にちょっとだけ驚きましたが、
ひとくち齧ってみて、「懐かしい!」と思わず笑みがこぼれました。
小・中学校時代の親友に久々に会って、お互いの見た目の変化に最初は緊張するのですが、
話してみると中身は昔とそんなに変わっていなくて、なんだか嬉しくなっちゃった、
あの感じに似ていました。

ザ・サンドウィッチ・マーケット

東京都目黒区中目黒4-4-10
tel:03-6303-0014
営)8:30~16:00
休)月、火

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。