Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 近所のいい店、教えます。
近所のいい店、教えます。

ワイン熱が高まる、目黒の隠れ家バー。

こんにちは。ワインをはじめお酒をこよなく愛する編集PONDです。
エディターが住む街のお気に入りアドレスを紹介する、この「近所のいい店、教えます」。東急池上線沿線に住んでいるのにちなんでPONDと名乗っていますが、担当2回目にして道を逸れ(スミマセン)、編集部の近所である目黒からお届けします。

190420_editorsblog_07.jpg

山手線から見える自動車教習所にほど近い住宅街に、静かに佇むバー「オリビーノ」。今年4月に11周年を迎えました。実はオープン当初は実際に近所に住んでいました。

190420_editorsblog_04new.jpg

これからの季節が気持ちいい、入り口手前の小さなテーブル席。住宅街なので、気のおけない人と静かに語らったり、ワインを傾けながらひとりで物思いに耽ったりするのがおすすめです。

オリビーノは、いま全国のさまざまなお店で開催されている「カリフォルニアワインバイ ザ グラス プロモーション 2019」に参加中。それにちなんで、お通しはカリフォルニアのクルミとプルーン。

190420_editorsblog_03.jpg

編集PONDが毎回注文するサラダ「ミックスグリーン 自家製ドレッシング」(¥1,000、パン付きは¥1,100)。この日はドライトマトを使ったドレッシングで、甘みと酸味が絶妙!

ワインはカリフォルニアのナパバレーから、「エイリアス(ALIAS)」のソーヴィニョンブラン 2017年(¥1,000)。Macを使っている方にはおなじみの“エイリアス(偽名、匿名)”と名付けられた、わかっているのは8人のカルトワインメーカーが破格で高品質のワインを造っているということのみ、という謎に包まれたワイン。味わいはシンプルでやさしく、サラダのフレッシュな味に寄り添ってくれました。

190420_editorsblog_08.jpg

店内はカウンター8席。常連さんがたくさん集った時には椅子が増え、皆で肩を寄せ合ってワインを楽しみます。

190420_editorsblog_02.jpg

生ハムとサラミの盛り合わせ(¥1,300)。生ハムはスペインのハモンセラーノ。手切りならではの厚さが生ハム好きには大好評。ジューシーで旨味があり、ワインが進みます。サラミはトリュフ入りで、ふわっと風味が広がります。

合わせたのはシャンパン「ポル・ジェス ブリュット」(¥1,500)。赤ブドウを使ったしっかりとコクのある味が、生ハムにぴったり。なんて、昔シャンパン&スパークリングワイン特集を担当した時、わたしはシャンパンとスパークリングの違いもよくわからず、オリビーノ店主の宏子さんにいろいろ教えていただいたものでした。もちろん飲みながら。ここはワインについて知り、その奥深い魅力に触れさせてもらってきた場所でもあります。

シャンパンはこの「ポル・ジェス」と、「フィリップ・ゴネ」が常時グラスでいただけます。ボトルはほかにもたくさんあるので、宏子さんに尋ねてみてください。

190420_editorsblog_06.jpg

「ジューシーハンバーグ」(¥1,000、パン付きは¥1,100)。しっかりと肉の密度がある、直球な感じがたまりません。ワインはカリフォルニアのソノマ郡ロシアン・リバー・ヴァレーの赤「アンジェリーヌ 2016」(1,000)。ドライフルーツのようにギュッと凝縮した味わいで、ザ・カリフォルニアの赤ワイン! ガツンとエネルギーチャージできそうな組み合わせです。

お料理はほかにも「チーズと海老グラタン」などがあります。

190420_editorsblog_05.jpg

「アソートチーズ」(¥1,100)はこの日は左から時計回りに、パルミジャーノ、カマンベール、デンマークのキャステロ ブルー、ミモレット、カリフォルニアのチェダー。真ん中はドライのブルーベリーとクランベリー。ワインは、カリフォルニアのキャンペーン中ですが、もちろんほかのワインもいただけます。こちらはフランス・ブルゴーニュの「ドメーヌ・ジョセフ・ヴォワイヨ 2015」(¥1,300)。身体中で呼吸したくなるような芳醇な香りと、繊細な味わい……至福のひと時です。

店主の宏子さんはツアーコンダクターでもあり、これまで世界の数々のワイナリーを訪れています。ワインを飲みながら、そのワインが生まれた土地のお話を聞いたり、いままで知らなかったワインをすすめていただき初体験したり。苦手な味がほとんどない編集PONDにとって、数少ない苦手なものだったカリフォルニアのジンファンデルも、ここで飲んで初めておいしいと感じられました。

オリビーノがオープンするまでは、ご近所付き合いをほぼしていませんでした。それがここに通うようになって夜な夜なご近所さんと出会い、近くにこんなに愉快で素敵な人たちがたくさん住んでいたんだ、と知ることができたのはこのお店のおかげです。12年目を迎えた今年も、おいしいワインと穏やかな時間を求めて立ち寄りたいと思います。

カリフォルニアワインのキャンペーンは、5月31日(金)まで続きます。カリフォルニアワイン好き!な方も、あまり飲んだことがないけれどこれを機に飲んでみたい方も、とにかくワインが好きな方も、ぜひ訪れてみてください!

オリビーノ Olivino

東京都目黒区三田2-8-6
JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線 目黒駅から徒歩12分
Tel. 03-5721-9335
営)19:00〜深夜
休)日
https://ameblo.jp/wine-olivino

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。