我想台湾

台湾の初雪

「どんなものを食べているかを言ってみたまえ。君がどんな人であるかを言い当ててみせよう」

サヴァランにそう言われたら、

「最近、初雪を食べました」と答えるだろう

"台菜"のメニューはおおよそ知りつくしていると自負していたが、このビーフンを口に入れた直後、知ったかぶりだった自分をひどく恥じることになる

240517_taiwan_fujintree_1.jpg

ビーフンに歯を入れた瞬間、体験したことのない食感に目を見開いた

ふわふわとした...
程よく水分を含んだ...
まるでこれは...

「初雪だ」

私は今、空気をたっぷり含んだ初雪を食べている

240517_taiwan_fujintree_2.jpg

うーん...
と、目を閉じて没入している私に、台菜のオーナーであるみどりさんが微笑みながら、「この糸のように細いビーフンは台南から輸入していて、台北の台菜でしか食べられないんですよ」と教えてくれた

台湾らしい食材を生かした優しい味付けも相まって、ピュアな魅力で溢れている

真っ白に染まった自庭で、身を乗り出して積もった雪を食べようと口を大きく開けた子供の頃のわたし

感動冷めやらぬまま、青マンゴーに変わる黒糖パイナップルかき氷がサーブされる

240517_taiwan_fujintree_3.jpg

みどりさんがささっとライムを絞って取り分けてくれ、口に入れた瞬間、ビリビリバリッ!と落雷を浴びたような衝撃が起こった

240517_taiwan_fujintree_ 4.jpg

ライムの酸味が鼻を抜けて、パイナップルと黒糖が混ざりあって作り出された豊かな甘味の横を、ふうわっと微かに走り抜ける金木犀

人生があるうちに食べられてよかったと思う味...

もうすでに知っているはずの味が、組み合わせとバランスでこうも変わるものか

240517_taiwan_fujintree_5.jpg

さて、サヴァランはどう答えるだろう

どう答えたとて、食したときに私が感じた高揚感や切なさに近い、震えるような感情を彼は知らない

新しい味を知ってしまった今日の私は、もはや昨日とは少し違う人なのだし、食したときに脳裏に浮かぶ景色は私だけのものなのだから

今回紹介した台北本店のビーフンは、日本橋店の台湾ビーフンとは種類が異なります。
パイナップルと金木犀の黒糖かき氷は日本橋店でも食べられます。

紹介したお店

富錦樹台菜香梹 敦北店

https://fujintree.jp/location/cn/

高橋れいみ

群馬県で台湾人の母と日本人の父の間に生まれ、自然とともに育ち、幼少期に台湾で多くを過ごした際に民族的感覚を培い、思春期にロサンゼルスに移住した事でモダニズムやヴィンテージに強く影響を受け、2016年~R.ALAGAN(ララガン)を設立。日本のジュエリー職人と妥協しないジュエリーを制作している。

ARCHIVE

MONTHLY

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories