Butterdrop Diary 『ロンドン郊外のカントリーライフ』

コロンビアロードを散策

イーストロンドン のコロンビアロードは毎週日曜日に開催される大賑わいのフラワーマーケットで知られる通り。 ニューヨークからロンドンにスーツケース一つで来たばかりの頃に住んでいたエリアなので、ちょっとビタースイートな思い出がある場所でもあります。マーケットの日は活気があってもちろん楽しいのだけど、ずらりと並んだ個性溢れるインディペンデントショップをゆっくり巡るのが好きな私は、敢えて平日に来ることの方が多いかも。

Image 46.jpeg

Angela Flanders

H.M.JONES.jpeg

H.M. Jones

Image 47.jpeg

Straw 

Image 48.jpeg

友人の綾ちゃんが3年前にオープンしたColenimoもこの通りにあります。

Image 53.jpeg

2008年にブランドを立ち上げてからずっとMade in UKの生地にこだわってプロデュースしているColenimoは、自分のクローゼットにある服や小物に「これにも、これにも」と合わせられると言う意味を込めているそう。

Image 51.jpeg

オリーブ少女!

Image 50.jpeg

勝手に綾ちゃんのシグネチャーアイテムだと思っているのが、1930年代のハリウッド女優ルビー・キーラーに着想を得てデザインしたというこちらのセーラートップ。 これこそタイムレス&エレガントで、 Colenimoの美学を感じる一品。

Image 52.jpeg

自分で足を運んでセレクトした生地を使用して、そのクオリティの良さを最大限に引き出すことを念頭に置いて服作りをしている綾ちゃん。ファストファッションとは真逆の位置にどんと鎮座して、長く着れる一生物の上質なアイテムをプロデュースし続ける姿勢には頭が下がります。

 

お喋りしていたらお腹が空いて来たので、美味しいイタリアンが食べれるCampaniaへ。

Image 49.jpegImage 56.jpeg

Image 55.jpeg

因みにこのレストランの2階はこれまたとっても素敵なair b&bになっているので、宿泊も可能です。夜にぐっすり眠れるのかは...疑問。

Screenshot 2022-11-22 at 13.53.42.png

出典 air bnb

華やかさには欠けるけど、地域の愛着や人情が感じられるこのコロンビアロード界隈。ロンドンの下町の雰囲気を体感するには、是非金曜日か土曜日に訪れてみて。

ギャンブル五月|Satski Gamble

日本カップケーキ協会主宰。ニューヨーク州立大学卒業後、ニューヨークのマグノリア・ベーカリー本店にて6年間腕を磨く。ロックバンドのメンバーとして2度の全米ツアー後、渡英。現在は美しい田園風景が広がる『Garden of England(イギリスの庭)』と呼ばれるロンドン郊外はケント地方に暮らす。著書に『イギリスから届いたカップケーキデコレーション』(SHC)。
Instagram:@satskigamble
Twitter:@satski_gamble

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories