人目を気にせず愛を伝える、セレブたちのキスシーン。

Culture 2017.06.17

ケイト・ミドルトンとウィリアム王子、ビヨンセとジェイ・Z、メラニアとドナルド・トランプ……華やかなスター同士のキスは、ゴシップ好きにはたまらない。

知らない間に写真を撮られようが、レッドカーペットの上だろうが、路上だろうが、そんなのおかまいなしに愛を伝え合うセレブブたち。エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドのように、控えめにキスするカップルもいれば、ジェイ・Zがビヨンセに舞台でキスをした時のように、人前でのキスをはばからないカップルも。はたまた、トランプ夫妻のような“オールドスクール”のキスもあれば、クリス・プラットとアンナ・ファリスの力強いキス、モナコのアルベール公とシャルレーヌの念入りなキスや、リース・ウィザースプーンとジム・トスの文字通り盲目的なキス、あるいは、ブレイク・ライヴリーとリアン・レイノルドのタイミングのずれたキスまで、有名人たちのキスシーンの数々をスクープ!

ケイトとウィリアムが20億人の前で「イエス」と言った日。(2011年4月29日)©Abaca

エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド。彼らがパワーカップルだった頃。(ニューヨーク、2014年6月16日)©Abaca

ジェイ・Zが舞台でビヨンセにサプライズ・キス。(ニュージャージー、2014年7月11日)©Abaca

今も変わらず愛し合うサルマ・ハエックとフランソワ=アンリ・ピノー。(ロサンジェルス、2014年11月1日)©Abaca

ハリウッド風の神話的キスを完璧に演じたモナコのアルベール2世とシャルレーヌ。(モナコ、2014年11月)©Abaca

二コール・キッドマンとキース・アーバンのオーストラリア風キス。(2014年11月23日)©Abaca

とりあえず出席はしたものの……キャメロン・ディアスとベンジー・マッデン。(ロサンジェルス、1月27日)©Abaca

キム・カーダシアンと夫のカニエ・ウェスト、世界一ロマンティックな街で。(パリ、2015年3月5日)©Abaca

レッドカーペットで奪った、ロビー・ウィリアムズのキス。(トルコ系アメリカ人の妻、テレビ女優のアイーダ・フィールドと。カンヌ、2015年5月16日)©Abaca

クレア・デインズは夫のヒュー・ダンシーしか目に入らないよう。逆もまた真なり。(ロサンジェルス、2015年9月20日)©Abaca

アマル・アラムディンがジョージ・クルーニーの口を飲み込んだところ。(ロサンジェルス、2015年10月26日)©Abaca

アレッサンドラ・アンブロジオ、別名赤ずきんちゃんは、パートナーのジェイミー・マズールのおかげで道を見つけたみたい。(ロサンジェルス、2015年10月30日)©Abaca

マシュー・ベラミーとエル・エヴァンス、唇の先で。(ロサンジェルス、2016年2月15日)©Abaca

リース・ウィザースプーンは夫のジム•トスに文字どおり盲目の恋。もちろん双方向。(ロサンジェルス、2016年2月24日)©Abaca

ジャン・デュジャルダンとナタリー・ペシャラ。キスするために、ローラン・ガロスに逃避行。(パリ、2016年6月5日)©Abaca

カナダの首相ジャスティン・トゥルドーと妻のソフィー・グレゴワのふれ合いの瞬間。(オタワ、2016年7月1日)©Abaca

レティシア・アリデイは、キスのついでに最愛の夫ジョニーの耳元に何かを囁いて。(パリ、2016年7月4日)©Abaca

笑い事じゃない、クリス・プラット。妻に近づきすぎて、腕が折れそう!(アンナ・ファリスと。ロサンジェルス、2016年12月14日)©Abaca

ライアン・レイノルズがブレイク・ライヴリーを無視した日。(ロサンジェルス、2016年12月15日)©Abaca

ドナルド・トランプの「とってもオールドスクールな」妻メラニアへのキス。(ワシントン、2017年1月20日)©Abaca

texte : Nathalie Bhoyrub(madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories