本誌連動企画「ミレニアル俳優」 小関裕太、ハイスペック男子の魅力。

Culture 2018.06.27

001998640022.jpg

現在発売中のフィガロジャポン8月号では、実力派ミレニアル俳優たち6人の瑞々しいポートレートを掲載! そのウェブ連動企画として、本誌で紹介した俳優たちのスペシャル動画付き13問13答と生声インタビューを特別公開。
第3弾は、子役時代から活躍し、23歳で芸歴15年の小関裕太。甘いマスクにすらりと伸びた手脚、演技のみならずダンスからサックス、ギターまでこなすマルチな才能に、いざ接近。

素顔の小関裕太に、13問13答!

Q.1 最初に好きな女の子にプレゼントしたものは?

Q.2 飼ってみたい動物は?

Q.3 好きな飲み物は?

Q.4 弱点は? ▶食器を洗わない。

Q.5 全曲ダウンロードしているアーティストは? ▶スティーヴィー・ワンダー、高橋 優、ナオト・インティライミ、ポルカドットスティングレイ。

Q.6 お風呂のスタイルは? ▶夜ゆっくり浸かる。

Q.7 よく見る夢は? ▶手元に持っていたものを落とす夢。

Q.8 財布の形状は? ▶正方形の二つ折り。

Q.9 何年も続けているこだわりは? ▶鼻歌。

Q.10 最近泣いた出来事は? ▶一昨日。天才役をやり遂げた時。

Q.11 ついついやってしまうゲームや見てしまうウェブサイトは? ▶無回答

Q.12 今日ポケットに入っているものは? ▶空(から)です。

Q.13 好きな香りは? ▶ラベンダー。

ベスト¥108,000、パーカー¥77,760、パンツ¥54,000、スニーカー¥62,640(すべて予定価格)/以上バーバリー(バーバリー・ジャパン)
バーバリー・ジャパン tel: 0066-33-812819

---fadeinpager---

小関裕太にスペシャルインタビュー!

倉庫を改造したスタジオに来るなり、「今日はフィルムでの撮影と聞いていたので、すごく楽しみに来ました。僕も写真を撮るので」とにっこり。その言葉で火が付いたカメラマンの熱にこたえるかのように、シューティングではスタジオの鉄の骨組みにぶら下がって、まるでポールダンサーのように優雅な動きを見せる。てっきり、日常的にボルダリングなどをしているのかと思いきや、「いえいえ、やったことないんです。カメラマンさんがやって欲しそうだったので、できるかなと思ってやったらできちゃいましたね」と涼しい顔をした。

001998750015.jpg001998620049_2.jpg

 小関裕太、先日23歳になったばかり。でも俳優のキャリアは15年に及ぶ。6月23日公開の主演作『わたしに××しなさい!』では、非の打ちどころのない爽やかな生徒会長・北見時雨に。しかしその顔の裏には、人を人とも思わずに利用する利己的な一面を隠し持つという設定。『勝手にふるえてろ』や『レディ・バード』のヒロインと共通する、妄想も自意識も肥大化したコミュ障気味のヒロインに、人の悪口を書き連ねた生徒手帳を拾われたことから、彼女の小説の題材のため、逆に利用される役どころだ。
「一般的な少女漫画なら、手をつないだり、抱き合ったりすることが物語のクライマックスであるのに、この映画はヒロインの創作の題材のためのミッションとして扱われていることがおもしろかったです。女の子に首筋を噛めと命令されるなんて、一生ないような設定のミッションを、山本透監督以下、スタッフが技術を駆使して、毎回4時間ほどかけて仕掛けと遊びのある場面に仕上げています。こんなにS気質の人しか出てこない恋愛映画も珍しいのではないかな?(笑)」

sub1.jpg©︎遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

 優等生の一面を崩せない時雨の背負った枷は、小学校から芸能界で活躍してきた彼にとってはとてもよくわかるものだったようだ。
「周囲からの視線に敏感であるからこそ、あえてその視線に鈍感にふるまったりしました。自分の言動がどういう影響を及ぼすかにも鋭敏で、例えばうっかり誰かの悪口を言ってしまったら、知らないうちにそれが全国に広まっちゃうんじゃないかとすごく考えて行動していましたね。家族にさえもこれ以上言ってしまうと傷つけちゃうかなと勝手にフィルターをかけていた部分があって。高校を卒業して、19歳を過ぎたあたりから、逆に、人にどう思われようが自分の好きなものは好きって言っていいし、できないこともできないって言い、気負わずチャレンジしていけばいいと。だからいまがいちばん、子どもっぽいかも」
 くしゃっとした笑顔が少年のよう。

 とはいえ今回のシューティングでは、スタジオに入って衣装を見るなり「バーバリーのグラフィティシリーズ、すごくいいですよね。このデザイナー、僕大好きなんです」とトレンドセッターの一面をさらりと披露。映画『曇天で笑う』のサカナクションの主題歌「陽炎」のMVで見せたキレキレのブレイクダンスには目が釘付けでしばらくヘビーローテーションするほどYouTubeを見てしまった。他にも「アクロバットも得意だし、乗馬もピアノもサックスもします。まだまだ隠し持っているものは多いし、趣味人間だと思います。『何でもできるね!』と言ってもらえるのがうれしいし、そうやって驚いてもらうことを励みにしているところがある」

001998760003.jpg

 冬公開の『春待つ僕ら』では「まったくやったことのなかった」バスケットボールの天才に挑戦したが、きっと、スクリーンでは涼しい顔をしてシュートを決めているに違いない。ほんと、アクロバティックな場面が満載で、馬に乗って、楽器を奏でるような、小関裕太の引き出しをすべて開けるようなハイスペック男子をスクリーンで満喫したい!

小関裕太 Yuta Koseki
1995年6月8日生まれ。身長180cm。ダンス、写真、サックス、ギターなど多趣味。主演映画『わたしに××しなさい!』が絶賛公開中。冬には『春待つ僕ら』の公開を控える。
main.jpg

『わたしに××しなさい!』
恋愛経験ゼロの高校生ケータイ小説家・雪菜(玉城ティナ)。ひょんなことから、学園人気ナンバーワンの爽やか優等生・時雨(小関裕太)の弱みをつかみ、新作発表のため疑似恋愛ミッションを課していく。雪菜の要求は次第にエスカレートしていき……。ダブル“壁ドン”など、2次元顔負けの演出が見もの。青春のハラハラドキドキを思い出す、疾走感たっぷりの新感覚恋愛ムービー。

●監督・脚本/山本透 
●出演/玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、金子大地、オラキオ、高田里穂 
●2018年、日本映画 
●97分 
●配給/ティ・ジョイ 
●新宿バルト9ほか全国にて公開中 
©︎遠山えま/講談社
©︎2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

 

180618_FIGARO08.jpg

国内外の“ウワサの男”に注目したフィガロジャポン8月号が絶賛発売中!

ミレニアル俳優のスペシャル動画&インタビューを続々アップ予定!
●6/20(水)UP! 吉沢亮「ウワサの美形に超接近」(本誌P50-51)
●6/25(月)UP! 太賀「名監督に愛される秘密とは」(本誌P56)
●7/2(月)UP! 寛 一 郎「サラブレッドの苦悩と挑戦」(本誌P52)
●7/5(木)UP! 竜星涼「パリコレを歩いた衝撃の11頭身」(本誌P54-55)
●7/9(月)UP! 瀬戸康史「可愛い顔×男らしい生声のギャップ」(本誌P57)

 

photos:KEITA GOTO, stylisme:TOSHIHIRO OKU, coiffure et maquillage:MIZUHO(VITAMINS), interview et texte:YUKA KIMBARA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories