ウィンブルドンの伝説の決勝戦が、スクリーンで蘇る!

Culture 2018.10.08

プロテニス史に燦然と輝く、皇帝と風雲児の世紀の死闘。

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

1809xx-cinema-03.jpg

冷徹な王者ボルグには逆上しやすい少年期があり、その怒りや恐れを心の鎧で封印してきた。「紳士のスポーツ」を差配する審判にキレまくる悪童マッケンローとは真逆。でも、似た者同士と互いに気付いてもいる。後の友情につながる来歴を踏まえつつ、映画が軸足を置くのは1980年ウィンブルドン決勝戦だ。ボルグの鉄壁のストローク、マッケンローの天才的ボレー。禁欲型と享楽型のプレースタイルが極限の攻防に。伝説の試合を人生の縮図のように追体験するスリルと驚嘆。

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』
監督/ヤヌス・メッツ
2017年、スウェーデン・デンマーク・フィンランド映画 108分
配給/ギャガ
TOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開中
http://gaga.ne.jp/borg-mcenroe

【関連記事】
恋人も家もなくした女が、等身大のパリで希望を掴む。『若い女』

*「フィガロジャポン」2018年10月号より抜粋

réalisation : TAKASHI GOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories