グラミー賞でも注目されたR&Bの大型新人がデビュー。

Culture 2019.04.15

全世界が注目する、R&Bシーンの大型新人。

『H.E.R.』/ハー

1903xx-musique-01.jpg

ソニー ¥2,592

本誌が発売される頃にはすでに結果発表されているだろうが、第61回グラミー賞において最優秀新人賞のみならず、最優秀アルバム賞など5部門にノミネートされて騒然となったのがハーだ。21歳という若さながらも、リアーナやアリシア・キーズなどから賞賛されるほどの実力派R&Bシンガーのニューカマーである。

本作は彼女のファーストアルバムであると同時に、これまでEPなどで発表してきた楽曲に新曲を加えたコンピレーションアルバムの体裁となっている。アッパーな楽曲は控えめで、ミディアムテンポのトラックにのせたディープでムーディな歌を紡いでいく。プロデュースは売れっ子のダニエル・シーザーなどが手がけているが、なかにはロバート・グラスパーが関わったジャジーな楽曲も収録。全体を通してスケールが大きく、宇宙空間を漂うような壮大さに酔いしれたい作品だ。

*「フィガロジャポン」2019年4月号より抜粋

réalisation : HITOSHI KURIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories