アンジーとブラピ、静けさの後の嵐。

Culture 2020.11.11

ブラッド・ピットの定期訪問と家族療法を経て、ブラッドとアンジェリーナ・ジョリーの和解の時がついに訪れたように見えた。しかし、最近ふたりの間の緊張が再び悪化しているとアメリカの雑誌「USウィークリー」が明らかにした。

201105-angelina-jolie-et-brad-pitt.jpg

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの間の緊張はさらに悪化したようだ。(ニューヨーク、2007年6月13日)photo : Abaca

ブラッドは2016年に開始された離婚手続きで、妻が「行き過ぎていた」と最近感じている。彼らの関係はこのところ和らいていたように見えたが、ふたりの不仲が再びエスカレートしていると9月10日発売の「USウィークリー」が明らかにした。「ブラッドとアンジェリーナの間の緊張感が高まり、彼らは家族療法に終止符を打った」と、匿名の情報筋が語った。

ちなみにこの対立の目的は何だろうか? 彼らの子どもたち(韓国留学中の長男マドックス、16歳のパックス、15歳のザハラ、14歳のシャイロ、12歳の双子のヴィヴィアンとノックス)の育児である。「ブラッドは子どもたちの公正な共有養育を望んでいる」と情報筋は述べる。しかし、アンジェリーナはこれらの条件に従うことを拒否している。「アンジェリーナは、子どもたちの本拠地がロサンゼルスでない場合にのみ、話し合いに応じるとしています。年少の子どもたちは、アンジェリーナが常に反対してきたロサンゼルスの学校に通っています」

ここ数カ月間は穏やかな空気が漂っていた。6月には、ブラッドが子どもたちに会うため、アンジェリーナ・ジョリーの邸宅を数時間訪問した後、去る姿が目撃された。その後しばらくして、元夫婦に近い情報筋がアメリカの雑誌「ピープル」に、ふたりの俳優とその子どもたちが家族療法を受けていることを明らかにした。6月8日、その情報筋は次のように説明した。「彼らは、育児に関わるすべての問題を解決するため、本気でサポートを必要としていました。子どもたちの年齢も上がり、ふたりが別れることは以前に比べてさほど問題ではなくなりました。しかし、いまの関係にたどり着くまでには長い時間がかかり、多くの治療セッションが必要でした」。その後、ブラッド・ピットの子どもたちへの訪問頻度は増えた。

---fadeinpager---

ロンドンに移住?

しかしここにきてふたりの俳優の間に争いが再燃している。8月上旬、アンジェリーナ・ジョリーは彼女たちの離婚調停を担当する私的裁判官、ジョン・W・ウーダーカーク氏が、ブラッド・ピットの弁護士のひとりであるアン・C・カイリー氏との間に職業的な関係があったことを理由に解任を求めた。ブラッドを擁護するチームはこの要求について裁判を遅らせるための隠れ蓑だと説明した。さらに、アンジェリーナ側の交渉人は、子どもたちと一緒にロンドン南部郊外にあるリッチモンドに引っ越すと主張したようだ。8月15日、イギリスのタブロイド紙「ミラー」で匿名の情報筋は次のように明らかにした。

「彼女は、イギリスが文化的にも教育的にも彼らにとって完璧な環境だと思っています。考えられるシナリオのひとつは、イギリスで数カ月間子どもたちを育児し、ブラッド・ピットに会いに長期帰省することです」

9月初旬、14年にアンジェリーナ・ジョリーと結婚した場所であるミラバル城で、ブラッドが新たなガールフレンドであるドイツ人モデルのニコール・ポチュラルスキーと一緒にいたことが報道されたことは、元妻であるアンジェリーナに致命的なショックを与えたようだ。しかもこの日は彼らの結婚記念日であったことは彼女を余計に怒らせたかもしれない。養育権問題を中心とした“ブランジェリーナ”裁判の行方はいかに?

【関連記事】
アンジェリーナ・ジョリー、離婚協議中の闘病を告白。
A・ジョリーとB・ピットの愛娘シャイロの現在。

texte : Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories