出産後のセックスについて、知っておくべきこと。

Culture 2021.07.16

出産は心身両面にわたる試練だが、セックスライフの再開も同じくらい困難が伴う。専門家たちが真偽を判定し、新米ママパパの不安を解消する。

sexe-post-partum.jpg

出産は体にも感情面にも大きな試練だが、カップルの性生活の再開も同じことが言える。photo : Getty Images

出産に関して、「前」や「最中」のことはよく話題に上るが、「後」のことはそこまで取り上げられない。しかし子どもの誕生は、女性にとってもカップルにとっても、性、身体そして精神の革命の出発点。赤ちゃんとの新しい生活だけでなくセックスという面でも、カップルは出産がもたらす変化に適応しなければならない。4人の専門家が、出産後のセックスにまつわる、よくある疑問、思い込み、不安について解説する。

---fadeinpager---

出産すると性器が変形し、ヴァギナの入り口が広がる?

210716-sex-after-giving-birth-01.jpg

妊娠後は生殖器が変形する? photo: dvulikaia_iStock

本当。

妊娠期間中はホルモンの影響で外陰部やヴァギナが膨れたり、血流によって色が変化することがある。「経膣分娩に備えて身体が自然に適応しているのです」と、ポール・ロワイヤル産院の産科婦人科医で大学教授のカミーユ・ル・レは説明する。「赤ちゃんの頭と全身が通り抜けられるように、組織は大きく引き伸ばされます」

この生理学的な作用の結果、皮膚のたるみや、ときには筋肉の損傷を引き起こすこともあり、ショックを受ける人もいるが、「通常は自然に治癒し、ほぼ元の状態に戻ります」と、フランス骨盤底・ペリネ・リハビリテーション医学会の科学評議会代表で運動療法士のシルヴィ・ビルコクは言う。

しかし、この「膨らんでいる」という感覚には個人差があり、違和感がなくなるまでに、人によって「数週間かかることもあれば、数ヶ月かかることもある」とル・レは付け加える。いずれにせよ、フランスでは、出産後の最初の診察のときに、婦人科医または助産師がチェックを行う。「必要であれば、その際に陰部皮膚疾患を扱う皮膚科や、デリケートゾーン専門の婦人科の診察を受けるよう勧められます。外陰部とヴァギナの粘膜にラジオ波や超音波を当てる治療が行われます」とル・レは説明する。

---fadeinpager---

帝王切開や会陰切開を行うと、セックスライフの再開が遅くなる?

210716-sex-after-giving-birth-02.jpg

帝王切開や会陰切開の後、どのくらいの期間をおけばいい? photo: DjelicS_iStocs

本当。

出産後数日から数週間は、子宮頸部が閉じるまで出血が続く。滞りなく経膣分娩で出産した場合は、出血が止まったらセックスライフを再開できる。「この間セックスを控えるのは、感染症のリスクを排除するためです」と、ポール・ロワイヤル産院に勤務する助産師のナタリー・ペリヤは言う。

ただし帝王切開や会陰切開で出産した場合、裂傷の程度によっては、この期間がさらに延長される。「傷が深かったり、括約筋まで及ぶほど損傷の度合いが深刻な場合は、縫合糸が吸収されるまで待ったほうがいいでしょう」とル・レは指摘する。

「とはいえ、ヴァギナは傷の治りが非常に速い器官なので、安心して下さい」

糸が吸収されても、傷口の痛みが続くこともある。「傷口が硬くなっていたり、腫れがひどい場合は、性交渉の動作の妨げになります」とビルコク。

「助産師や運動療法士の診療所では、傷跡がほぐれるように患部を伸張させる特殊なマッサージを行います」「ヴァギナのマッサージや帝王切開の傷跡のマッサージを行うことで、ゆっくりと可動性を回復させ、繊維を柔らかくし、傷口の癒着を促進させることができます」と話すのは、性の悩みを抱える患者と専門医をつなぐオンライン診療プラットフォームMia.coの創設者で性科学専門臨床医のカミーユ・バタイヨンだ。

---fadeinpager---

性感帯や感じ方が変化する?

210716-sex-after-giving-birth-03.jpg

出産後に起こる、身体と心の変化って? photo: vchal_iStock

本当でもあり嘘でもある。

ひとくちに出産といっても、妊婦のプロフィールも、カップルの関係も、妊娠の経過も人それぞれ違う。どんな出産も人生で一度だけの個人的な出来事だ。

「妊娠中は何度も検査を受けますし、産院で様々なスタッフからケアを受け、そのたびに身体を触れられることが続くと、身体と精神が乖離してしまうケースもあります」と、『赤ちゃん後のプライベートライフを見直す』(1)の著者であるバタイヨンは言う。

身体に現れる変化(ぽっこり出た腹部、大きすぎる乳房、妊娠線)から、自分の身体が嫌いになったり、自尊心が傷ついたりすることももちろんある。「これらが文字どおり精神的負担になり、性交渉に支障をきたしたり、快感が損なわれることもあります」とバタイヨンは強調する。こうした問題を解決するために、肌に直接触れてみてほしいと専門家は言う。

「自分自身とのつながりを取り戻すためには、この新しい身体に触れることが大切です。マスターベーションをする、あるいは自分の手を性器に当てるだけでもかまいません。全身に念入りにクリームを塗るのもいいでしょう」

授乳中の胸など、触れると痛みを感じたり、敏感になっている部位についてパートナーに伝えておくことも必要だ。「カップル間のコミュニケーションはとても大切です」

---fadeinpager---

挿入は骨盤底筋のリハビリが終わってからにすべき?

210716-sex-after-giving-birth-04.jpg

産後のセックスはリハビリが終わってから? photo: Milan Krasula

嘘。

骨盤の下にある筋肉群であるペリネは、出産時の伸張とその後の収縮の過程で酷使されてはいるが、挿入を再開するために、そのリハビリが「必須であるわけではない」とビルコクは強調する。

「リハビリを行うよう指示されるのは、膣のゆるみや子宮下垂などの解剖学的障害が見られる場合や、尿もれや肛門のゆるみといったトラブルがある場合です」。

ただビルコクによれば、産後にみられる排尿障害の85%は3ヶ月で自然に解消し、軽度の子宮下垂では75%は自覚症状もないという。とはいえ、ペリネのリハビリがセックスライフに及ぼす影響は無視できないと性科学臨床医のバタイヨンと助産師のペリヤは口を揃える。「ペリネを収縮・弛緩させる方法を学ぶことで血流が改善され、挿入時の感度も向上します」とバタイヨンは言う。「リラックス効果や潤滑作用のあるエクササイズもあります」

「ペリネのリハビリは自信を取り戻すためにはとても重要です。性交渉を再開する前の出産後6~8週間の期間に、マッサージや電気刺激などを取り入れたリハビリを行うことで、出産後の身体にゆっくりと自分を適応させることができます」とペリヤは言う。

---fadeinpager---

出産後しばらくは性交渉をすると痛い?

210716-sex-after-giving-birth-05.jpg

産後のセックス、痛みはある? photo: Jomkwan_iStock

本当でもあり嘘でもある。

出産後最初の挿入は心地よいとはいえないことがほとんどだが、強い痛みが持続するのは普通ではないので医療機関を受診すべき、専門家たちは強く勧める。

「セックス時の痛みには、性交渉に対する不安感、疲労、ストレスなど、さまざまな要因が関わっています」と産科婦人科医のル・レは言う。性交渉によって会陰が裂けてしまう場合は、傷口がまだ完全に癒えていないということでもある。

ヴァギナの乾燥も性交時の不快感の一因となる。

「授乳期間中はエストロゲンが減少するため、ヴァギナが乾燥することがあります」とバタイヨンは言う。「その場合は、潤滑ゼリーやローションをぜひ利用してほしい」。「ソフロロジーやヨガ、自己催眠などのエクササイズも、呼吸を深め、気持ちをリラックスさせるのに効果があります」と助産師のペリヤは勧める。

---fadeinpager---

授乳期にオーガズムを感じると母乳が漏れることがある?

iStock-1034869038.jpg

授乳期のセックス、気を付けたいことは? photo: tatyana_tomsickova_iStock

本当。

「性交渉による興奮やオーガズムは幸福ホルモンであるオキシトシンを多量に分泌させ、母乳を放出させる働きがあります」とペリヤは話す。

カップルもお互いにびっくりしてしまう。「気まずさを感じる人もいますし、笑ってすませる人もいます。どうしても気になる人には、授乳用ブラジャーをつけてセックスするようアドバイスしています」とバタイヨン。

---fadeinpager---

出産前ほどセックスを楽しめない?

iStock-855860770.jpg

出産前後で、セックスへの心境の変化はある? photo: David_Prado_iStocs

本当でもあり嘘でもある。

この点も状況によってさまざまだ。「お互いの気持ちを確認することはカップルにとって基本です。欲望やリビドーに関しては、最も重要なのは「いつ」ではなく、セックスをしたいかどうかです」とバタイヨンは断言する。

性科学臨床医のバタイヨンは、親になるというプロセスを共に経験し、一層絆が深まったカップルを何組も見てきた。「そこでは、女性は出産後にようやく自分の身体を意識できるようになり、自分がより強くなったと感じています」

バタイヨンは出産後のセックスについて、出産前から考えておくようにカップルに勧めている。

「先入観を捨て、好奇心を持って、セックスについて改めて考える足がかりになります。セックスをするタイミングを相談したり、必ずしも挿入を介さなくても喜びを感じられる方法や、ふたりで満足できる方法を探す。そのためには時間と思いやりが必要です」

(1)Camille Bataillon著『Réinventer sa vie intime après bébé』Kiwi出版刊

text : Tiphaine Honnet (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories