ハリー王子&メーガン、Netflixとの第1弾ドキュメンタリー番組が決定。

Culture 2021.04.09

celebnews-01-210409.jpg

ハリー王子とメーガン・マークルが運営する「Archewell Productions」が、Netflixとのパートナーシップにおける最初のプロジェクトを発表。ドキュメンタリー番組を制作するにあたり、ハリー王子が共同設立者として長年携わってきた「インビクタス・ゲームズ」に焦点を当てるという。

タイトルからしてストレートな「Heart of Invictus(原題)」は、「世界中から集まった並外れた力を持つ競技者たち、それも人生を変えるほどの怪我や病気を患った軍人たちの、2022年に開催が決まった『インビクタス・ゲームズ・ザ・ハーグ2020』への軌跡を追う」ものだ。

インビクタス・ゲームズ財団のパトロンであるハリー王子は、今週発表した声明で意気込みを次のように語っている。

2014年の第1回インビクタス・ゲームズ以来、私たちは、選手たちがそれぞれ特別な方法で、回復力、決断、目的意識といったものを寄せ集めて(勝利に)貢献していることを理解しています。このシリーズでは世界中の皆さんに、来年のオランダでの大会に向けて励む選手たちの感動的で高揚感のあるストーリーを提供します」

「これから始まる旅にこれ以上ないほど期待していますし、世界的な癒しと人間の可能性、そして継続的な奉仕を実現するインビクタス・コミュニティを誇りに思っています」

監督には、『ホワイト・ヘルメット―シリアの民間防衛隊―』でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したオーランド・フォン・アインジーデルが担当。王子にとってはライフワークともいうべき、情熱を注ぎこんだ一大プロジェクトを題材にするだけに、王道を行くシリアスなドキュメンタリー番組になることは間違いなさそうだ。 

photo:PA Images/AFLO, texte:ERIKO KIRYUIN

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories