夫との別れを前に、エリザベス女王が公開した1枚の写真。

Culture 2021.04.18

4月17日に行われたフィリップ王配の葬儀の数時間前、王室のインスタグラムにエリザベス女王が選んだあるスナップショットが投稿された。

 

4月9日に亡くなったフィリップ王配の葬儀が、4月17日、執り行われた。エディンバラ公の死後、王室のインスタグラムには彼をしのぶ写真が次々に投稿されており、葬儀の数時間前には、エリザベス女王が特別に選んだ写真が公開された。

---fadeinpager---

お別れの前に

これは義理の娘であるウェセックス伯爵夫人が撮影した写真で、女王夫妻は満面の笑みを浮かべている。リラックスした様子で草むらに座る、いままで見たことがないようなロイヤルカップルの親密な姿。この貴重なスナップショットは、女王がプライベートなアルバムの中から選んだものだという。

キャプションには、「女王は、2003年にスコットランド・マイックのコイルズ頂上でエディンバラ公と撮影したこのプライベートな写真をシェアすることを望んでおられます」と書かれている。この場所は、エリザベス女王のお気に入りのスポットとして知られており、飼っていたコーギーに「ミック(Muick)」という名前をつけたほどである。73年連れ添った夫との別れを控えた女性が選んだ、胸を打つ一枚だ。

同時に王室はこの投稿で、「女王陛下と王室は、世界中から寄せられた哀悼のメッセージに感謝しています。また、多くの方々が公爵の人生を祝し、彼との思い出を語っているのを見聞きし、感動しています」と、フィリップ王配の死後寄せられた多くの追悼に感謝の意を表した。

texte : Camille Lamblaut (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories