ダイアナ妃生誕60周年 除幕式に出席したセーラ・スペンサーってどんな人?

Culture 2021.07.02

長い間忘れ去られていたふたりのロマンスが、「ザ・クラウン」第4シーズンのエピソードでよみがえった。1977年、セーラ・スペンサーはチャールズ皇太子と短いロマンスを過ごした。その後も王室との親交は深く、7月1日に行われたダイアナ妃像の除幕式にも出席した。

210702-Chloé-Friedmann.jpg

かつて通っていたウエスト・ヒース校を訪問したダイアナ妃とレディ・セーラ・スペンサー。(1987年11月12日) photo : Getty Images

ダイアナ妃の前に、姉のレディ・セーラがいた。スペンサー家の長女は、1977年にチャールズ皇太子と短いロマンスを過ごした。「ザ・クラウン」第4シリーズ第1話で触れられたこの恋は、セーラへの『タイム』誌記者のインタビューが原因で終わったと言われている。

スイスのスキーリゾートでチャールズ皇太子と一緒に過ごしたセーラは、ジャーナリストのジェームズ・ウィテカーとナイジェル・ネルソンに、プリンス・オブ・ウェールズに恋していないし、彼が「ゴミ収集人であろうと英国国王であろうと」、結婚は絶対にしないと打ち明けた。この記事はチャールズ皇太子を激怒させ、ふたりを破局に導いた。そんな中、セーラ・スペンサーはチャールズ皇太子に、当時16歳だった妹のダイアナを紹介した。

---fadeinpager---

「私はキューピッド」

「ザ・クラウン」では、チャールズ皇太子がセーラ・スペンサーを待っている時に、若き日のダイアナが「真夏の夜の夢」の木の精の衣装を纏って部屋に登場する。コーンウォール公爵と話してはいけない、と姉に言われていたダイアナは植物の影に隠れていた。

実際には、チャールズ皇太子がスペンサー家の先祖代々の家であるアルソープを訪れた際に、セーラ自身がティーンエージャーだったダイアナを紹介したと言われている。「デイリー・タイムス」によると、チャールズ皇太子は王室の領地に狩りに来ており、ダイアナは「耕地」で彼に出会ったという。チャールズ皇太子とうわさになった女性は数多くいるが、彼はこの少女を、お妃候補として最適だと判断した。1981年にふたりの婚約が発表された後、セーラ・スペンサーは「私がふたりを紹介したのよ。私はキューピットなの」と振り返っている。

セーラは、その後も王室との親交を深め、7月1日のダイアナ妃像の除幕式に出席した数少ないゲストの一人になった。

---fadeinpager---

ダイアナ妃のアイドル

エリザベス・セーラ・ラヴィニア(本名)は、1955年3月19日、英国貴族の家系に生まれた。祖母はスペンサー伯爵夫人のシンシアとファーモイ男爵夫人のルース・ロッシュ。アルソープ子爵ジョンと子爵夫人フランセスの長女として生まれ、妹に1957年生まれのレディ・ジェーン、1961年生まれのレディ・ダイアナ、そして1964年生まれの弟のチャールズがいる。一家は、サンドリンガムの女王の領地にある邸宅、パークハウスに暮らした。

両親は1965年に別居し、その2年後に離婚が成立。子爵はその後、4人の子どもの親権を獲得。1975年、祖父の死後、子どもたちはアルソープに移った。2007年に出版されたセーラ・ブラッドフォードの伝記によると、セーラ・スペンサーは当時、若き日のダイアナの “アイドル”だったという。

---fadeinpager---

侍女として

セーラ・スペンサーは、ノーフォーク州のリドルズワース・ホール学校とケント州のウェスト・ヒース学校で教育を受けた後、ダイアナとその友人であるルシンダ・クレイグ・ハーヴェイとともにロンドンに引っ越した。当時彼女は、何度も妹に自分たちのアパートを隅々まで掃除させていたという。

1980年、チャールズ皇太子はポロの試合でダイアナと「正式に」出会った。セーラ・スペンサーはこの関係に気を悪くすることはなく、同じ年にニール・マッコーコデールと結婚した。ふたりは、1983年に生まれたエミリー、1984年に生まれたジョージ、1989年に生まれたセリアという3人の子どもに恵まれた。

ダイアナ妃の結婚生活において、セーラは彼女が信頼できる唯一の人物だった。1993年3月にはダイアナ妃と一緒にネパールに行くなど、侍女として公務の旅に同行することもあったが、日頃は目立たないように過ごしていた。

---fadeinpager---

ウィリアム王子とハリー王子への愛情

1997年8月31日、ダイアナ妃はパパラッチから追跡を受けた末、交通事故で亡くなった。葬儀の際、カメラ越しに世界の注目が集まる中、セーラは一編の詩を朗読した。一方、弟のチャールズは、弔辞の中で王室をちくりと刺した。「私たち血縁者は、あなたの想像力と愛情を受けて育ったふたりの素晴らしい少年たちを、あらゆる努力をして育てていきます。彼らの魂が単に義務や伝統に没頭するのではなく、あなたが望んだように自由に歌うことができるよう、できる限りのことをすると約束します」と、当時の彼は語った。

ダイアナ妃の遺言の共同執行者であったセーラは、後に「ダイアナ・メモリアル基金」の会長に就任したが、同基金は2012年に閉鎖され、ハリー王子ウィリアム王子に分割された。また、2007年、妹の事故の調査でも証言している。

甥っ子のウィリアム王子とハリー王子とは、これからも仲の良い関係を続けていくことだろう。リンカンシャーで行われたチャリティーイベントではウィリアム王子に同行し、2012年にはウィリアム王子の乳母の葬儀にも参列した。キャサリン妃との結婚式にも招待されている。

 

 

ケンブリッジ夫妻は、2012年にセーラ・マッコーコデール夫人の娘エミリーの結婚式にも出席している。さらにセーラは、2018年5月のサセックス夫妻の結婚式、彼らの息子アーチーの洗礼式にも出席。公式写真にも納まっている。

一説によると、ダイアナ妃はかつてハリー王子を「私の小さなスペンサー」と呼んでいたという。それはハリー王子が、叔母のセーラによく似ているからだった。

text : Chloé Friedmann 1 (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories