星ひとみの天星術が告げる、2021年下半期の恋愛運。 夕焼け|真の意味での"贅沢"を知り、ワンランク上へ。

Culture 2021.07.18

ニューノーマルな生活が定着してきた昨今、恋の見つけ方、愛の育み方も揺らぎやすいもの。星ひとみの天星術で、パートナーシップ運を見直して。

自分の天星を調べる

太陽|Sunset【 夕焼け 】

2106xx-12_sunset.jpg

真の意味での“贅沢”を知り、ワンランク上へ。

【キーワード】
信念、悠然、努力、知的、娯楽。

【基本性格】
強い意思と信念を持ち、目標に向かって猪突猛進。頑張っている姿を見せたがらず、熱い思いを秘めて、ひとり黙々とまっすぐに努力を重ねる傾向。論理的な思考と熟考の跡が見える建設的な意見を出すため、周囲からは真摯な姿勢を評価されるはず。社交的な楽天家で、要領のよさと抜け目のなさはピカイチ。ただし、これだ!と思うまでは腰が重いので、好き嫌いがわかりやすく、意外にも頑なで高い壁を感じさせるかも。また、泰然としているようで、打たれ弱い一面も。“影”では近寄りがたい雰囲気が強くなり、少しキツい印象に。ネガティブなこだわりを捨て、自分が絶対だと思いこまぬよう、素直さを大切に。

【2021年下半期】
テーマはズバリ、ラグジュアリー。真実や真心、たったひとつといった要素に幸運が。限定品や一点ものに価値を見いだし求めれば、運気を底上げしてくれるはず。普通の公園よりも入場料を払う庭園、というように、身を置く場所や取り入れるものをワンランクアップさせることを心がけてみて。新しい恋愛のためには、ヨガをしたり、リンパマッサージに励んだりして、身体の状態を整えること。いろいろなものを引き寄せがちになり、身体も太りやすくなっているかも。また相手がいてもほかの人が気になるなど、隣の芝生が青く見えるので注意。周囲の声をしっかりと聞き入れて。結婚は、偽物が消えて本物が残る時なので、慎重に見極めよう。

星 ひとみ
巫女の血筋を持つ家系に生まれ、オリジナル運勢鑑定法、天星術の開祖として活躍。メディアにも幅広く出演し、各界に多くのファンを持つ。著書に『星ひとみの天星術』(幻冬舎刊)、『星ひとみの「天星術」今から変われる未来がある』(宝島社刊)など。

*「フィガロジャポン」2021年8月号より抜粋

text: Misaki Yamashita illustration: Ayame Ono

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories