植物園でのアートな晩餐会『つみくさあそび』を体験しよう。

Culture 2021.09.27

「7つの市町でつなぐ、7色の回廊」をコンセプトに、山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で開催中の「山口ゆめ回廊博覧会」。12月31日までの期間中、地域の持つ美しい自然、伝統、文化などの魅力を、「芸術」「祈り」「時」「産業」「大地」「知」「食」の7テーマから、多様なイベントを通じて発信している。

そのプログラムのひとつ、舞台演出家・羊屋白玉による体験型のアートな晩餐会『つみくさあそび』が、11月12日(金)~14日(日)の3日間、山口県宇部市のときわミュージアム「世界を旅する植物館」(ときわ公園内)にて開催される。


『つみくさあそび』は07:28頃から紹介。

世界各地の珍しい植物や花、果実に出合える「世界を旅する植物館」を舞台に繰り広げられる『つみくさあそび』は、食と演劇が織り混ぜられた体験型アート作品。参加者は、夜の植物館で催されるちょっと奇妙な晩餐会に招かれ、植物たちのおしゃべりに誘われるように、不思議な世界へと入り込んでいく。

210925_yumehaku_01.jpg

210925_yumehaku_02.jpg

作中では宇部市の「レストラン CAPTAIN」藤谷幸司シェフによる、山口県内の食材をふんだんに取り入れた料理も提供。定員は各日18名で、予約は9月27日より受付開始。五感をフルに刺激する未知のひとときをぜひお見逃しなく。

210925_yumehaku_03.jpg

また、関連イベントとして『つみくさあそび 時分時(じぶんどき)』を12月3日(金)〜5日(日)の期間、実施。こちらは、羊屋白玉が演出する映像作品をスマホで鑑賞しながら植物園をめぐり、藤谷幸司シェフが作品の世界観をイメージして考案した紅茶とお菓子のセットを楽しむ、バーチャル作品体験&お茶会だ。「山口ゆめ回廊博覧会」のそのほかのイベントともあわせてチェックして、新たな体験と出合ってみては?

Yumehaku Art & Food in TOKIWA museum『つみくさあそび』
作・演出|羊屋白玉(指輪ホテル)
日時:2021年11月12日(金)~14日(日)
18:00オープン 18:30スタート(20:00終演予定)
会場:ときわミュージアム「世界を旅する植物館」(山口県宇部市/ときわ公園内)
定員:各日とも18名
料金:¥12,000
予約方法:9月27日(月)よりPeatixにてチケット販売開始
https://tsumikusa.peatix.com

『つみくさあそび 時分時(じぶんどき)』
日時:12月3日(金)〜5日(日)  11:00〜/15:00〜
※各自で植物館にて作品を鑑賞してから、お茶会にご参加いただきます。
会場:ときわミュージアム「世界を旅する植物館」ヨーロッパゾーン テラス(山口県宇部市/ときわ公園内)
定員:各回とも21名
料金:¥3,000円
予約方法:9月27日(月)よりPeatixにてチケット販売開始
https://jibundoki.peatix.com

「山口ゆめ回廊博覧会」
期間:開催中~2021年12月31日(金)
会場:山口県央連携都市圏域
<山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町>
https://yumehaku.jp

photography: Shoko Hiraoka

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories