キャサリン妃、息を吞む美しいドレス姿で赤絨毯に登場!

Culture 2021.09.30

9月28日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれた007シリーズ最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のプレミア上映会のレッドカーペットに、キャサリン妃が華やかに登場した。

210930-mf-06.jpg

007最新作のプレミアに、パールとスパンコールをあしらったゴールドのドレスで登場したケンブリッジ公爵夫人。(ロンドン、2021年9月28日)

目がくらむほどの美しさ……。9月29日夜、ロンドンで行われた007シリーズ最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミア。キャサリン妃は、『ロバと王女』の太陽のドレスも顔負けの輝きを帯びた装いで現れ、会場は息をのんだ。

ビーズやスパンコールで飾られたゴールドのロングケープドレスを着たケンブリッジ公爵夫人の姿を撮影するのに、フラッシュのバッテリーが十分に残っていなかったカメラマンたちは、「オー・マイ・ゴールド・ネス!」と声を上げた。

ドレスは英国のデザイナー、ジェニー・パッカムによるもの。ジェニー・パッカムは、すでにキャサリン妃のガラのドレスの製作を数多く任されている。キャサリン妃は、アクセサリーにメタリックカラーのパンプスと丸いゴールドのイヤリングをチョイスし、シニヨンでエレガントさを強調した。

---fadeinpager---

ゴールデンアイ

キャサリン妃は、夫のウィリアム王子チャールズ皇太子カミラ夫人とともに、ダニエル・クレイグが演じる最後のジェームズ・ボンドの姿を鑑賞した。

キャリー・ジョージ・フクナガが監督を務めたこの作品には、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ラミ・マレックも出演しており、彼らもレッドカーペットに姿を見せた。

この日、ウィリアム王子は、父チャールズ皇太子と同様に、スモーキングにクラシックな黒の蝶ネクタイを合わせた、落ち着いたスタイルを選んだ。カミラ夫人も、繊細なダイヤモンドの刺しゅうが施されたパステルブルーの長袖のドレスで輝きを放った。

---fadeinpager---

ボンドガール顔負けの輝きを見せる、キャサリン妃のドレス。

210930-mf-01.jpg

1. ジェニー・パッカムによるドレスを纏い、ロイヤル・アルバート・ホールで開かれた『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアのレッドカーペットに登場したキャサリン妃。(ロンドン、2021年9月28日)

---fadeinpager---

210930-mf-02.jpg

2. 007最新作のプレミアに、パールとスパンコールをあしらったゴールドのドレスで登場したケンブリッジ公爵夫人。(ロンドン、2021年9月28日)

---fadeinpager---

210930-mf-03.jpg

3. ロイヤル・アルバート・ホールのレッドカーペットに、キャサリン妃が選んだのはゴールドのケープドレス。(ロンドン、2021年9月28日)

---fadeinpager---

210930-mf-04.jpg

4. ロイヤル・アルバート・ホールのレッドカーペットを歩くウィリアム王子の妻は、英国のデザイナー、ジェニー・パッカムによるゴールドのスパンコールドレスで輝き放った。 (ロンドン、2021年9月28日)

---fadeinpager---

210930-mf-05.jpg

5. ケンブリッジ公爵夫妻は、チャールズ皇太子とカミラ夫人と一緒に「007」最新作のプレミアに出席した。(ロンドン、2021年9月28日)

text : Blanche Marcel (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories