衣田雅幸が手がける、彫刻的なヌイグルミとは?

Culture 2021.10.27

国内外のデザイナーやブランドと、ホールセールスエージェント/ホールセールスディレクターやディストリビューターとして深く関わる秋吉伸彦によって、2020年に設立されたギャラリー「galerie a(ギャルリ・アー)」。日本国内に拠点を持ち、手仕事でモノ作りをする素晴らしい才能や、彼らの持つ技術、またそのモノ作りの背景も含めて紹介するこのギャラリーでは、主宰/キュレーターを務める秋吉がテーマを投げかけ、受け止めた作家が作品に落とし込む対話形式により、この世にまだないものを生み出すことを目指している。そのギャルリ・アーの第6回目となる展覧会は、ヌイグルミ作家の衣田雅幸を迎え、10月29日から開催される。

211025_007.jpg

『オブセッション展』と秋吉が名付けた今回の展覧会は、衣田が手がけるモチーフの表情や姿勢の表現に対してのオブセッシブなこだわりに着目。「衣田さんのモノづくりのアプローチは、彫刻的であることがいちばんの特長だと思います。……大きく固い布の塊から、モチーフが持つ、彼の求める表情や、ちょっとした仕草を切り取った瞬間みたいなものを見出していく。衣田さんの頭の中にだけある表情とかその瞬間瞬間の切り取り方っていうのが、衣田作品のいちばんの特長かなと思います」と秋吉は語る。どれひとつと同じ表情・姿勢のものがない独特な風貌のヌイグルミに会いに、ぜひ出かけてみて。

211025_012.jpg

211025_009.jpg

211026_04.jpg

Masayuki Kinuta『Obsession』 衣田雅幸『オブセッション展』
期間:10/29(金)~11/7(日)*オンラインビューは11/14(日)まで。
会場:galerie a
東京都渋谷区神宮前3-36-26 ヴィラ内川 101
https://galerie-a.jp

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories