双子を妊娠中のアシュリー・グラハム、インスタでヌードを披露。

Culture 2021.12.07

ボディ・ポジティブ・ムーブメントの立役者、アシュリー・グラハムがインスタグラムに新しい写真を投稿。妊娠中の大きなお腹をありのままに披露した。

00-211206-ashley-graham.jpg

マイケル・コースのコレクションでのアシュリー・グラハム。(ニューヨーク、2021年4月8日) photo: Gotham / GC Images / Getty Images

アシュリー・グラハムは、妊娠中の女性の身体のそのままの姿を、恐れることなく伝えている。“美の基準”に対抗することで知られる34歳のモデル、アシュリー・グラハムが、自身のインスタグラムに新しい写真を投稿。双子を妊娠中の “ボディ・ポジティビスト”はフルヌードで、大きなお腹と妊娠線を見せつけた。

 

 

キャプションには「ジャスティンは、私の妊娠線が生命の樹みたいだね、と言ってるわ」と添えられている。ジャスティンとは夫のジャスティン・アーヴィンのこと。アシュリーと彼との間には、すでにアイザックという1歳の息子がいる。

---fadeinpager---

妊娠の現実

アシュリー・グラハムが妊娠線をSNSで公開したのは今回が初めてではない。モデルの彼女は、2020年の第1子妊娠以来、自身のインスタグラムでありのままの日常生活を公開し、身体の変化、授乳、そして産後うつまで、妊婦や若い母親の生活の実態を明らかにしてきた。彼女のコミュニティからも歓迎されているこの取り組みは、妊娠する女性の現実を広く知らせ、“当たり前”のものにするために役立っている。

 

 

自分自身を受け入れることの大切さを唱えるアシュリーは、数日前には、妊娠による身体の大きな変化に直面した時に、自分の身体を「愛し、育てる」ためのアドバイスを送っている。

「私のお腹は7日間で12cmも大きくなった。正気の沙汰じゃないわ!」と、2021年11月下旬に自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で告白。「自分の身体がどれほど早く変化し、成長するのかを実感した。自分の中でバランスを取るためには、毎日たくさんのことを意識して変えていかなければならないことにも気づかされた」と続けるアシュリーは、妊娠している女性たちに、「身体は常に変化している」と伝え、それを祝福するよう呼びかけている。

text: Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories