ウィリアム王子一家、今年のクリスマスカードは「ワイルド」に!?

Culture 2021.12.14

ケンブリッジ公爵夫妻は2021年12月10日、ヨルダンでの家族写真をSNS投稿した。この写真が今年のクリスマスカードに使用される予定だ。

 

 

2021年、ヨルダンで休暇を過ごすケンブリッジ公爵家。(左からシャーロット王女、ウィリアム王子、キャサリン妃、ルイ王子、ジョージ王子)
Instagram / @dukeandduchessofcambridge 

今年、ウィリアム王子キャサリン妃はヨルダンを家族旅行で訪れた。2021年12月10日、ふたりは毎年恒例のクリスマスカードに使用される写真として、ヨルダンの大自然をバックに撮った家族写真をTwitterやインタグラムの公式アカウントに投稿した。「今年のクリスマスカードに使用する家族写真を謹んでシェアいたします」と投稿のキャプションにある。写真では夫妻が仲良く並んで座り、互いの膝に手を乗せている。8歳のジョージ王子と3歳のルイ王子、6歳のシャーロット王女もカメラに向かってにっこりしている。 

---fadeinpager---

色調はカーキとブルー

シャーロット王女は青と白のギンガムチェックのドレスを着用、動物の皮の上に座った弟のルイ王子は、同じ色調のストライプポロシャツを着ている。ふたりともネイビーのベンシモンのスニーカーを履いている。ウィリアム王子はブラウンのポロシャツにベージュのバミューダパンツ、ブラウンのローファー、キャサリン妃はカーキ色のロングドレスを着用している。長男のジョージ王子は、迷彩柄のポロシャツを着ていた。写真はごつごつした岩肌をバックに撮られた。

キャサリン妃にとってはここはとりわけ思い出深い場所だ。というのも父親がブリティッシュ・エアウェイズの運航管理者としてヨルダンの首都、アンマンに赴任していた3年間、幼少期を過ごしたからだ。ウィリアム王子は2018年にヨルダンを公式訪問した際、機会があれば家族と再訪することを約束した。3年後、その約束が果たされたことになる。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories