リリベットが初お披露目! ハリー王子とメーガン夫人、カジュアルなクリスマスカードを公開!

Culture 2021.12.24

リリベットの誕生から6カ月、サセックス公爵夫妻は2021年12月23日にクリスマスカードを公開し、SNS上で初めて娘の写真を披露した。

aflo_174103520.jpeg

Salute To Freedomガラに到着したハリー王子とメーガン夫人。(ニューヨーク、2021年11月10日) photo: Afro

「リリベットの初写真(アレクシ・ルボミルスキ撮影)」とジャーナリストのマックス・フォスターは2021年12月23日にツイートした。そこにはハリー王子メーガン夫人のクリスマスカードの写真が添えられていた。夫妻が子供たちと自宅の階段に座り、満面の笑みを浮かべている写真だ。

クルクルした赤毛のアーチー、2歳が父親の膝に座っている。お父さん同様、カジュアルなシャツを着て裸足だ。もうひとり、大注目の家族が写っている。これは6月4日に誕生したリリベット・ダイアナの初披露写真なのだ。白いロンパースを着た生後6ヶ月の女の子が、メーガン夫人に高く掲げられてニコニコしている。

---fadeinpager---

家族の精神

夫妻のグリーティングカードでは「ハッピーホリデー」の言葉に続いて「今年、2021年に私たちは娘リリベットを迎えました。 アーチーは私たちを『ママ』と『パパ』にしてくれ、リリは私たちを『家族」にしてくれました』とあった。夫妻はまた、このクリスマスシーズンにいくつかの慈善団体に寄付をしたことを発表した。

「2022年に向けて、家族を尊重して守ってくれるいくつかの団体に皆さんに代わり、寄付しました。アフガニスタンを離れなければならなかった人々や米国で育児有給休暇を必要としている人々がいます」とのメッセージと共にPaid Leave for All、Team Rubicon、Welcome.USなどのチャリティー団体のリストが掲げられた。メーガン夫人は実際、10月に米国議会に宛てた書簡で、国民が育児有給休暇の権利を得られることの重要性を擁護している。メッセージは「どうかよいお年を、そして新年おめでとう!」と締めくくられていた。

【関連画像】世界の王室、家族を囲むクリスマスカード2021。

text: Chloe Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories