デビッド・ベッカム、妻のお弁当に「嫌がらせ」メッセージ。

Culture 2022.01.17

ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムが、1月12日に自身のインスタグラムのストーリーで夫からのメモをシェア。夫婦喧嘩のときにユーモアを使っているところを見せた。

【関連写真】まるで映画のよう! セレブカップルのなれそめを振り返る。

00-220114-david-et-victoria-beckham.jpg

ファッション・アワードでのデビッド・ベッカムとヴィクトリア。(ロサンゼルス、2018年12月10日)photo: Abaca

「召し上がれ、くそったれ(Enjoy lunch ****hole)」。これは、1月12日にデビッド・ベッカムが妻のヴィクトリアのお弁当に貼り付けた“ダイレクト”メッセージだ。ヴィクトリアは、自分のインスタグラムのストーリーで、すぐにこのメッセージをシェアした。

メッセージは「より幸せになって帰ってきてね。愛を込めて」と続き、サインの代わりに「君が知っている人」と書かれている。愛しい人の心をがっしりつかむジェスチャーだ。

ヴィクトリアはキャプションに「私が不機嫌なときでも、彼は私の面倒を見てくれる! お弁当にとても感謝してるわ、@davidbeckham」と添えた。

---fadeinpager---

クリスマスソング

ベッカム夫妻がお互いを優しくあざけるのは、これが初めてではない。2021年7月に22回目の結婚記念日を迎えた夫妻は、SNSで定期的に互いに“ジャブ”を打ち合っている。

12月末、ヴィクトリア・ベッカムは、自身のインスタグラムに投稿した動画の中で、元プロスポーツ選手の歌唱力をからかった。

 

 

動画では、暖炉にかがみ込んでクリを焼き、クリスマスソングを歌うベッカムの姿が映し出される。「わぁ、なんてことでしょ......彼......あなた、ほんとにちゃんと歌おうとしてるのね」と愉快そうに笑うヴィクトリアに、ベッカムは「あら、大変失礼しましたね、アデルさん」と言い返した。

このふたりの親密さは、SNS上で口論になりがちなブレイク・ライブリーとライアン・レイノルズのカップルを彷彿とさせる。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories