ナタリー・ポートマン、大胆な赤のミニドレス姿を披露!

Culture 2022.07.07

マーベル作品にナタリー・ポートマンが出演するのは久しぶりのことだ。7月5日、「マイティ・ソー」シリーズの新作映画『ソー:ラブ&サンダー』のプレミアに大好きな赤コーデで登場した。

0293cf6741233f507e959a033de62d028431d9cf2b13372579d3e654d5306b4dのコピー.jpg

マーベル作品、『ソー:ラブ&サンダー』のロンドンプレミアでのポム・クレメンティエフ、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン。(ロンドン、2022年7月5日)photo : Abaca

マーベル作品にナタリー・ポートマンが登場するのはおおよそ10年ぶり。マーベルの新作映画『ソー:ラブ&サンダー』で雷のパワーを操る神様ソーの元恋人、ジェーン・フォスター役を演じている。7月5日のロンドンプレミアに、イスラエル系アメリカ人女優は夫のバンジャマン・ミルピエを伴い、きらびやかなカラーを纏ってやってきた。

会場のオデオン・レスタースクエア・リュクス映画館のレッドカーペットにナタリーは満面の笑みで登場した。真紅の口紅に赤いディオールのミニドレス、ハイヒールがすらっとした足と姿勢の良さを引き立てている。花のヘッドドレスまで赤い、全身赤一色だった。

1bc25e63a56d0a98dff47098f301d3c7a38243ba35d357a3359db9ff93df464bのコピー.jpg

映画『ソー:ラブ&サンダー』のプレミア上映会でのナタリー・ポートマン。(ロンドン、2022年7月5日)。photo : Abaca

---fadeinpager---

赤好き

『ブラック スワン』の女優のお気に入りカラーは間違いなく赤だろう。ルージュ ディオール クチュール リップスティックのアンバサダーを務めているナタリーは、公の席によく赤コーデで登場する。昨年3月に行われたドラマ『PACHINKOパチンコ』のプレミア上映会でも、ポインテッドトゥパンプスからブレザーまで、やはり全身赤だった。
 

text : Alexander Peters (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories