ベン・アフレック、グラミーでの退屈そうな顔について真実を語る!

Culture 2023.04.01

ベン・アフレックは、3月28日(火)に放送された「ジミー・キンメル・ライブ!」のトークショーにゲスト出演した。俳優で監督も務めるベン・アフレックは、たびたび無気力な顔が目撃されており、SNSで笑いのネタにされてきた

 

3月28日(火)、米ABCテレビのトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」の撮影現場でのベン・アフレック。Youtube@Jimmy Kimmel Live

 

ベン・アフレックの無気力な顔は、数年前からTwitterで話題になっており、本人もそのことを知っている。昨年2月、グラミー賞ジェニファー・ロペスとともに登場した彼は、その夜のお祝いの精神にそぐわないとして、またしてもネットユーザーから失笑を買ってしまった。「グラミー賞でのベン・アフレック、Zoomでビデオ通話するときの私のようだ」、「彼はむしろ歯医者に行った方がマシだと思ってそう」などと、インターネット上にコメントが書き込まれた。

3月28日(火)に放送された「ジミー・キンメル・ライブ!」の撮影現場に招かれ、「この虚ろな顔は、神様が作った」と語った。「聞いて。僕は黙っていると、とても退屈そうな顔になってしまう」と皮肉っぽく、話題の表情を見せた。そして、「グラミー賞は楽しかったけどね。妻が行くから、きっといい音楽があるだろうと思ったんだ」と述べた。

---fadeinpager---

『席を離れないほうがいいわ』

また、俳優が妻の耳元で言葉を囁いたこともあり、ふたりが交わした言葉について様々な憶測を呼んでいた。「(司会の)トレバー・ノアが近づいてくるのが見えたんだ」とベン・アフレックは言う。「(妻に)『撮影が始まったら、すぐに離れて、トレバーに僕の席を渡すよ』と言ったんだ。彼女は『席を離れないほうがいいわ』と言ったんだ。夫と妻の会話だったのさ(笑)」。

番組のホストであるジミー・キンメルは、ベン・アフレックが無気力な顔をした別のエピソードにも言及した。彼は、ふたりの自宅で行われたクリスマスパーティに、他のセレブたちと共に招待されたことがある、と説明した。「覚えてる? ポーチで話したんだ。(中略)他の人たちと比べて、君は熱心でないように見えた」。 “虚ろ”というイメージがだいぶ世間に広がってしまったようだ。

---fadeinpager---

2004年に恋愛関係にあったジェニファー・ロペスとベン・アフレックは、17年後の2022年9月に再会し結婚した。ふたりには以前の結婚子どもがおり、ベン・アフレックは元妻ジェニファー・ガーナーとの間に、ヴァイオレット(16歳)、セラフィナ(13歳)、サミュエル(10歳)がいる。一方、ジェニファー・ロペスは、元夫マーク・アンソニーとの間にもうけた双子のマックスとエメがいる。

text: La Rédaction (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories