ダニエル・クレイグ、髪を伸ばしたメガネ姿が「大学教授みたい」と話題に!

Culture 2023.12.02

ジェームズ・ボンド役を卒業した英国人俳優の新しいヘアスタイルがネットで話題に。「教授」、「医者」、「欧州議会議員」といろいろな感想が飛び出した。

01-231128-daniel-craig.jpg

「エスクァイア」誌のYoutubeチャンネルの動画「Inside Daniel Craig's Iconic James Bond Watch Collection」のスクリーンショット。(2023年11月17日) photography: Youtube/@Esquire

55歳のダニエル・クレイグは、ジェームズ・ボンド時代からのイメージチェンジを図っているのだろうか? 最近、ヘアスタイルを一新して雰囲気がガラッと変わった。11月17日に撮影され、YouTubeに投稿された「エスクァイア」誌のインタビューでは、少し伸びた髪の根元に白髪がちらほら。サイドを短く刈り上げ、トップの髪をきれいにサイドに流したヘアスタイルを披露していた。

動画を見たファンはハリウッドスターの変身ぶりにびっくり、SNSは驚きの声であふれかえった。「これじゃダニエル・クレイグじゃない、大学教授だ」、「パッと見て誰なのか、しばらく分からなかった」、「ジェームズ・ボンドを演じた役者と同一人物に思えない」、「ずいぶん思い切ったな。でもこれじゃダニエル・クレイグらしくない」等々。

---fadeinpager---

007映画の次期悪役候補

インタビューでは丸眼鏡にスーツ姿だったこともあり、「銀行家」、「首相」、はたまた「神経科医」っぽいという感想も飛び出した。あまりの衝撃に、インタビューのスクリーンショット写真がX(旧ツイッター)でたちまち拡散した。「ヨーロッパの外交官みたい」、「ダニエル・フォン・デル・クレイグ大使は、欧州連合(EU)が『懸念している』のか『深く懸念している』のかを見極めようとしている」、「患者の症状をググって調べようとしている代診の医師みたい」、「ダニエル・クレイグ、オランダの選挙での当選おめでとう」、「007は英国秘密諜報部のデスクワークに配置転換された」、「007映画の次期悪役候補の登場だ!」とネットでは言いたい放題の発言が飛びかった。

ネットで騒動になる数週間前、ダニエル・クレイグはニューヨークでのクルーニー財団主催アルビー賞授賞式に新しいヘアスタイルで出席している。果たして単にヘアスタイルを変えたかったのか、それとも次作の役作りのための準備なのか。今のところ答えは不明だ。

02-231128-daniel-craig.jpg

クルーニー財団主催の2023年アルビー賞授賞式でのダニエル・クレイグ。(ニューヨーク、2023年9月28日)photography: Taylor Hill / WireImage / Getty Images

text: Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories