ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオの友情の秘密。

Culture 2023.12.09

雑誌「エンターテインメント・トゥナイト」が12月1日に報じたように、ケイト・ウィンスレットは、1997年の映画『タイタニック』の撮影中に出会った俳優レオナルド・ディカプリオとの長い友情についていくつかの秘訣を明かした。

00-231204-kate-winslet.jpg

第88回アカデミー賞でのレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。(ハリウッド、2016年2月28日)photography: Getty Images

ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオは25年来の友人である。12月1日に「エンターテインメント・トゥナイト」が報じたように、女優ケイト・ウィンスレットは長きに渡るふたりの関係について口を開いた。彼らは1998年に公開された映画『タイタニック』の撮影現場で出会い、共演したことから、その後もずっと親しい関係を続けていると言う。では具体的にはどのように? 48歳の女優は、積極的に電話を利用していることを説明した。「『待って、明日電話するから』、なんてことはありません。(連絡を取りたいときは)すぐに連絡します。本当に素晴らしい関係です」と彼女は説明し、「このような友情で結ばれ、歴史をシェアしていること自体がただただ"特別"なことなのです」と評価した。

スターは、当時22歳だった俳優レオナルド・ディカプリオとの出会いを回想し、次のように語った:「細長く、やせていて無秩序な印象で、極めて賢く、非常に、非常に好奇心旺盛でした」。ケイト・ウィンスレットは、「彼との間には、一目惚れのようなものがありました。私たちはすぐに引かれ合い、ますます親しくなりました」と述べた。そして最後に彼女は次のように締めくくった。「振り返って考えてみても、信じられないようなことです (中略)彼はとても自由で、本当に引き込まれるようなエネルギーに満ちていました。私は『ああ、これは楽しくなりそう!』と思ったことを記憶しています。」

---fadeinpager---

「お互いに惹かれることはなかった」

2017年、米チャンネルITVの司会者ロレイン・ケリーの番組で、女優ケイト・ウィンスレットはすでにこの友情の秘密について打ち明けていた。「レオと私にとって、この映画(『タイタニック』)の撮影は、7カ月間のとても激しい仕事でした。私たちはとても若かったし、幸運なことに、お互いに惹かれることはありませんでした! 私たちの友情が続くのは、そこにロマンチックな感情がなかったからだと思います」と説明した。ケイト・ウィンスレットは現在、ジム・スレアプレトン監督との最初の結婚でもうけたミア(23歳)と、脚本家のサム・メンデスとの結婚でもうけたジョー・アルフィー(19歳)の2児の母である。一方、47歳のレオナルド・ディカプリオは、自分の子どもを持ったことはない。

text: Léa Mabilon (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories