LGBTQ+の関係を描いたドラマカタログ ありえない出来事が展開!ミラクルラブのドラマとは?

Culture 2024.02.11

人が恋する姿を観ることは、時に辛く、時に切ない。でも深く考えさせられる。LGBTQ+の恋を丁寧に描いた名作は豊富だ。人間ドラマはもちろん、ファンタジーからクライムサスペンスまで、5人のドラマラバーが沼落ちした作品をリコメンド。

231030-lgbtq5-03.jpg

●Blu-ray BOX ¥31,680、DVD BOX ¥25,740 発売:テレビ朝日 販売:ハピネット・メディアマーケティング

#01. 「A Tale of Thousand Stars」
心臓をくれた女性に導かれるように、恋に落ちて。

自然豊かな村を舞台に、奇跡の恋を描く。大学生のティアン(ミックス)は金持ちの親の元で育ち、自由奔放な生活を謳歌。しかし、心筋炎を患い、心臓移植手術で一命を取り留める。心臓提供者がトーファン(アーイ)という女性と知り、ティアンは彼女が住んでいた小さな村を訪れる。村では小学校教師を募集しており、応募したティアンは、トーファンの想い人だった森林警備隊のプーパー隊長(アース)と出会い、ふたりは結ばれるが......。「設定が秀逸。何度もハラハラしつつ、最後には幸せな気持ちになれる」(エスムラルダ) 「彼らは苦難を乗り越えられるのか。人々の成長物語でもあるところが絶妙。胸がズキッ、キュンとする場面が多い」(石川)

231030-lgbtq5-02.jpg

---fadeinpager---

231030-lgbtq5-01.jpg

●Huluにて配信中

#02. 「永遠の昨日」
生死の狭間さえ忘れさせる高校生の想い。

男子高校生同士が心を通わせ、生と性を見つめて懸命に生きる姿を描く。陽気なクラスの人気者である山田浩一(小宮璃央)と秀才で人付き合いが苦手な青海満(井上想良)は、正反対の性格だからこそ、恋心を抱くようになっていた。ある日、浩一は交通事故に遭った直後、何事もなかったかのように立ち上がり、微笑む。しかし、心臓は動いていないし、身体も冷たい......。満は混乱しながらも"生きている死体"として浩一を受け止める。なぜ生きているのか、いつまでこの状態なのか。次第にその謎が明らかになっていく。「設定だけで泣ける。BL×ファンタジーという、私が最も好きなジャンルの作品。原作は冬の設定で、それもいいのですが、ドラマでは夏に変わっており、より『はかなさ』が際立ったような気がします。ラストはやはり号泣」(エスムラルダ)

---fadeinpager---

Recommender

231030-lgbtq0-05.jpg

エスムラルダ/Esmralda
1994年より各種イベント、メディア、舞台公演等に出演。2018年にはディーヴァ・ユニット「八方不美人」のメンバーとして歌手デビュー。ライター・脚本家としても活動している。@esmralda001

231030-lgbtq0-01.jpg

小林久乃/Hisano Kobayashi
コラムニスト、編集者、プロモーション業など。視聴した連続ドラマは約1600本の筋金入りのオタク。エンタメコラムを執筆多数、『ベスト・オブ・平成ドラマ!』(青春出版社刊)も上梓。 @h_i_s_a_n_o_c_h_a_n

231030-lgbtq0-02.jpg

石川晴美/Harumi Ishikawa
ライフスタイル誌、アジアエンタメライター。韓国ドラマ視聴歴20年超。2020年、CS放送で偶然見つけた「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」をきっかけに、タイBLドラマに沼落ち。
@navy_haru

231030-lgbtq0-03.jpg

山崎敦子/Atsuko Yamazaki
「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」からズブズブと沼入り。以来、寝食削ってドラマはもちろんK-Popにいたるまで韓流三 昧の日々。ジャンルを選ばずなんでも食す雑食系。
X(Twitter): atuatsuyamazaki

231030-lgbtq0-04.jpg

かわむらあみり/Amiri Kawamura
ライター・編集者・コラムニスト。出版社で編集者として勤務後、独立。ドラマウォッチャーで韓国や日本の作品が大得意。エンタメ雑誌や韓国ドラマのムックほかインタビュー、コラム連載、編集を担当。 https://amirikawamura.com


*「フィガロジャポン」2023年11月号より抜粋

text: Amiri Kawamura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories