ハリー王子夫妻、子どもたちの名字を変更。

Culture 2024.02.19

ハリー王子夫妻が家族の"統一"を図るため、息子と娘の名前を変えたことが15日付の『タイムズ』紙で明らかになった。

00-240216-meghan-markle-and-prince-harry.jpg

南アフリカを訪問中のハリー王子とメーガン夫人、そして息子のアーチー。(ケープタウン、2019年9月25日)photography: Abaca

これからはマウントバッテン=ウィンザーと呼ばないで。メーガン夫人とハリー王子は、子どものアーチーリリベットの名前を変更したと、夫妻に近い関係者が『タイムズ』紙に明かした。両親であるふたりは、"マウントバッテン=ウィンザー"という名前を"サセックス "に変更した。この情報は、夫妻の新しいウェブサイト「Sussex.com」の立ち上げの際に明らかにされた。この決定は、ハリー王子夫妻にとって「誇り」であり、家族の「統一」を意図しているという。

「新しいウェブサイトの背景にある現実は非常にシンプルです。ハリー王子夫妻(サセックス公爵夫妻)の活動をまとめるもので、国王の戴冠式以来、一家が同じ名前をシェアしているという事実を初めてサイトの名前に反映させたのです。どの家族にとっても重要なことです。彼らの統一を象徴し、彼らにとって誇りの源です」とある関係者は『タイムズ』紙に語っている。アーチーとリリベットはもともと、エリザベス女王フィリップ殿下の姓にちなんでマウントバッテン=ウィンザーと名付けられた。しかし、チャールズ3世の戴冠式以降は、アーチーとリリベット・サセックスと呼ばれている。

---fadeinpager---

大きな論争

「Archewell.com」のウェブサイトが「Sussex.com」と改名されて以来、メーガン夫人とハリー王子がサセックス公爵夫妻という高貴な肩書を「利用している」と非難する声が上がっている。一部の情報筋によれば、ハリー王子夫妻がこの称号を商業目的で利用する場合、王室はこのページを閉鎖する可能性があるとの声もある。アーチーとリリベットの貴族の称号も、過去に何度か物議を醸したことがある。2021年3月、メーガン夫人はオプラ・ウィンフリーとのインタビューで、息子アーチーは将来の国王の長男ではないにもかかわらず、王子の称号を継承していないことを嘆いていた。

メーガン夫人は、アーチーがこの称号や公的保護を享受していないことを強調していた。同時に、匿名の情報筋は、ハリー王子夫妻は当時、「子どもたちにいかなる称号も望んでおらず、王室にもそのことを明言していた」と主張している。別の関係者によれば、「ハリー王子夫妻がこの件について問題を提起したことはない」という、そしてハリー王子は「アーチーは、従兄弟のピーター・フィリップスとザラ・フィリップスの子どもたちのように、貴族の称号を与えずに育てるべきだ」と断言していたと『テレグラフ』紙に語った。2021年6月、メーガン夫人は、アーチーに対するダンバートン伯爵の称号を拒否したとされている。その理由は、その称号に「dumb(愚か)」という単語が含まれていたからだという。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories