名和晃平が3年ぶりに東京で新作展を開催!

Culture 2018.11.05

物質文明に突きつける、人間の知覚領域への挑戦。

名和晃平『Biomatrix』

01-art-181022.jpg

素材の特性を熟知した名和が提示するのは、物質文明における、人間の知覚領域が秘めた可能性への挑戦ともいえる。

パリ・ルーヴル美術館の特別展示などで話題を集める名和晃平の、3年ぶりの新作展。メインとなる作品『Biomatrix』は、シリコーンオイル、金属粉などを組み合わせた液状の表面に気泡(セル)が絶え間なく湧き上がる大作。リアルとバーチャル、ミクロとマクロ、自然と人工など、あらゆる対立が皮膜の上で消え去り、生命体と物質の境界を越えて迫る。

名和晃平『Biomatrix』
会期:開催中~12/8
SCAI THE BATH HOUSE(東京・谷中)
営)12時~18時
休)日、月、祝
入場無料

●問い合わせ先:
tel:03-3821-1144
www.scaithebathhouse.com/ja

※『フィガロジャポン』12月号より抜粋

réalisation : CHIE SUMIYOSHI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories