"霧のアーティスト"が問いかける、芸術と科学の関係。

Culture 2018.11.29

壮大な霧の彫刻と、そこに潜む深遠な思想。

『霧の抵抗 中谷芙二子』

03-01-art-181116.jpg

『ロンドン・フォグ』霧パフォーマンス#03779、2017年(参考図版)。ダンスは田中泯、照明は高谷史郎、音楽は坂本龍一。

人工霧と大気が呼応し、ダイナミックに変化する作品で知られる中谷芙二子は、1970年代よりビデオアートの先駆者としても活躍。今年は、第30回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。本展では屋内外2つの霧の彫刻のほか、半世紀にわたり世界中で80作品以上を発表してきた活動と、そこに込められた思想を紹介する。

『霧の抵抗 中谷芙二子』
会期:開催中~2019年1月20日 
水戸芸術館 現代美術ギャラリー、広場(茨城・水戸)
営)9時30分~18時
休)月(12月24日、2019年1月14日は開館)、
12月25日、27~31日、2019年1月1~3日、15日
一般¥900 

●問い合わせ先:
tel:029-227-8111
www.arttowermito.or.jp

※『フィガロジャポン』1月号より抜粋

réalisation : CHIE SUMIYOSHI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories