裸になる夢には、どんな意味がある?

特集

人前で裸になる夢を見たら、変な夢を見たと笑って片づけるか、恥ずかしい気持ちになるかのどちらかだ。しかし、この夢をじっくり検討してみると、自分の心の奥に潜む欲望について多くのことが明らかになるという。ふたりの専門家に解説してもらった。

200306-nudite.jpg

裸で人前に出る夢を見たことはありますか? photo:Getty Images

いつものように穏やかに眠りについた。ところが、無意識の方はなかなか大胆なシナリオの夢を用意してくれたようだ。あなたは裸で社員食堂の真ん中に立ち、人目にさらしたくない部分をトレーで必死に隠している……。裸の夢には、個々の体験や心理状態が密接に関わり、さまざまな解釈が存在する。『Voir, être vu(見る、見られる)』の著者で精神分析家のジェラール・ボネと、『Amour et sexe dans vos rêves(夢の中の愛と性)』の著者でセラピストのクリスティアーヌ・リデルが、こうした夢の意味をより深く理解するカギを解説。

本当の自分を見せたいという欲求。

安心してほしい。こんな夢を見たからといって、裸体をさらけ出したいという抑え難い欲求を抱いているわけではない。夢の中で裸になることは、実際の露出趣味とは重要度も意味合いも異なる。「夢において、服は外見を意味しており、振る舞いや態度の象徴です」とセラピストのリデルは分析する。「服を着ていないことは、自分の本来の姿を見せていることです」

精神分析家のボネは、患者がこうした夢を見ることがよくあると語る。「カウンセリングの初期に患者がしばしば見る夢です。カウンセリングは、自我の奥底にあるものを明らかにするために受けるものですから」

---fadeinpager---

他者の視線の重要さ。

一般的に、夢の中で裸になる時は他者の目の前で全裸になり、相手の反応を期待している。「幼児が裸になりたがるのは、自分の性的アイデンティティを構築するため。夢もこれと同じです。多くの人にとって、自分の存在を確認するためには、他者に裸の姿を晒す必要があるのです」とボネは言う。

そして相手からの反応はすぐに返ってくる。夢の中で裸を見せた相手にからかわれて、なんでパンツを履き忘れたのか、と自問自答することもあれば、逆に、完全に無視されることもある。「裸になる夢に出てくる人物たちは自分自身の様々な面を象徴し、私たちに助言を与えてくれているのです」とリデルは言う。

リデルの患者のひとりで、経済的な問題を抱えていたある女性の場合がまさにそうだった。ある夜、彼女は裸で街中にいる夢を見た。自分の周りには大勢の人がいるが、自分のことを気に留める人は誰もいない。「これは自尊心が傷ついていることを示す夢です。その上で、『人の意見を恐れるな』『誰もあなたのことを気にしてはいないのだから』と忠告しているのです」

原動力となる夢。

結局のところ、裸になる夢は悪夢や性的妄想のカテゴリーに入るものではなさそうだ。ボネによれば、逆に自分と向き合い、自分の行為を肯定するきっかけとなる“良い兆候”だという。「こうした夢はむしろ、会議やデート、試験のような重大な変化の前に生じる『予期不安』に当たるものです」とボネは説明する。「変化を前にして不安を感じているのですが、いい変化が起きることを望む前向きな気持ちの表れでもあります。目が覚めてから、夢の忠告を真摯に受け止めれば、恥ずかしい気持ちを克服し羞恥心を自信に変えるチャンスとなるでしょう」

【関連記事】
夢の続きを見ることはできる?
歯が抜ける、傷んでいる......。歯にまつわる夢の意味は?
性的な妄想にまつわる、ホントとウソを検証。

texte : Tiphaine Honnet (madame.lefigaro.fr)

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。