長塚圭史×近藤良平×首藤康之×松たか子が再集結!

特集

大人も子どもも魅了する、あの4人が帰ってくる!

『イヌビト~犬人~』

2007xx-theatre-01.jpg

今回はメインの4人のほか、10人のダンサーたちも出演する。ダンス界で独特の存在感を示す個性派がずらり。踊りの楽しさを実感したい!

あの4人が再び集う。作・演出は長塚圭史、それにダンスカンパニー、コンドルズ主宰の近藤良平、バレエダンサーで俳優の首藤康之、さらに紅一点で女優の松たか子と、なんとも多才で魅力的な彼らの待望の新作舞台だ。

2012年の『音のいない世界で』で実現したこの顔合わせは、15年と17年に『かがみのかなたはたなかのなかに』で再結集。謎めいたおとぎ話のようで笑いがたっぷり、それに少し怖かったりもして、子ども向けながら長塚ワールド全開で話題をさらった。近藤が振り付けた不思議な魅力満載のダンスも皆の目を釘付けに。これはお芝居?ダンスなの?と悩むスキを与えぬまま、大人たちも前のめりに。さて今回は─? 舞台はどこかの国のどこかの森。『イヌビト』という、どことなく恐ろしげなタイトルも想像力をたっぷりと刺激、どんな話が展開するか興味津々、ワクワクしながら待とう。

『イヌビト~犬人~』
新国立劇場 中劇場(東京・初台)
日程:8/5〜16
全席指定 S席¥6,600、A席¥5,500、B席 ¥3,300 ※ほか割引あり

●問い合わせ先:新国立劇場ボックスオフィス
tel:03-5352-9999
www.nntt.jac.go.jp/play/inubito

※新型コロナウイルス感染症の影響により、舞台開催時期が変更となる場合があります。最新の情報は各HPをご確認ください。

*「フィガロジャポン」2020年8月号より抜粋

réalisation : TOMOKO KATO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。