同世代のデザイナーたちが挑む、ユニークな二人展。

特集

ふたりのデザイナーが、互いのデザインの本質を解剖。

大原大次郎・田中義久 二人展『大原の身体 田中の生態』

190118-culture-art-oohara-tanaka.jpg

大原による田中の生態研究『点子』。田中が手がけた本の描写と制作環境の定点観測を通して、田中の生態をリサーチする試み。

活動領域は異なるが、表現手段、方法論を深め、同時代のデザイナーとしてキャリアを重ねてきた大原と田中。本展では互いを研究対象として、「身体」と「生態」という切り口で解剖。リサーチを経て生まれた、成果物とプロセスを展示し、デザインの本質を読み解く。その行為から現れるふたりのデザインの正体とは?

大原大次郎・田中義久 二人展『大原の身体 田中の生態』
会期:開催中~2/14 
クリエイションギャラリーG8(東京・銀座) 
営)11時~19時 
休)日、祝 
入場無料 

●お問い合わせ先:
tel:03-6835-2260 
http://rcc.recruit.co.jp

※『フィガロジャポン』3月号より抜粋

réalisation : CHIE SUMIYOSHI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。