同じものばかり買ってしまう症候群。 山本マナさんがつい買ってしまうのは、ガーリーブラウス。

Fashion 2020.10.27

フリルやレースがあしらわれたガーリーワンピースは、女性にとっての永遠の定番。でもストレートに着こなすのではなく、あえてメンズライクなファッションに落とし込むのが山本さんのマイスタイル。


ガーリーブラウス

selected by 山本マナ

決してブラウスが主役ではないけれど、
メンズライクなアイテムに合わせるガーリーな
エッセンスとして、つい買ってしまうんです。

manayamamoto-01-fondness-for-clothes-201019.jpg

幅広の襟にフェミニニティが薫る。¥46,200/エーヴィーエヌ(コロネット)

---fadeinpager---

manayamamoto-02-fondness-for-clothes-201019.jpg

フラワー刺繍が施されたケープカラー。¥53,900/ルール ロジェット(ブランドニュース)

---fadeinpager---

manayamamoto-03-2-fondness-for-clothes-201019.jpg

フリルの付いた襟がロマンティック。¥53,900/トリコ・コム デ ギャルソン(コム デ ギャルソン)

---fadeinpager---

manayamamoto-04-fondness-for-clothes-201019.jpg

ミリタリーカラーの本格派。バックパック(H44.5×W26.5×D17.5㎝)¥9,900/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)

---fadeinpager---

manayamamoto-05-fondness-for-clothes-201019.jpg

プリーツ入りのフリルにヴィクトリア時代の感性が息づく。¥46,200/シー ニューヨーク(ブランドニュース)

---fadeinpager---

manayamamoto-06-fondness-for-clothes-201019.jpg

懐かしさあふれる、フレンチテイストのカットワークレース。¥18,700/イエナ(メゾン イエナ)

---fadeinpager---

manayamamoto-07-fondness-for-clothes-201019.jpg

シルク素材で仕立てた、大人のためのレースブラウス。¥81,400/レンリー スー(ドーバーストリート マーケット ギンザ)

---fadeinpager---

manayamamoto-08-fondness-for-clothes-201019.jpg

ホースビットとキルトがクラシックな表情。ローファー(ソール3㎝)¥24,200/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウェア ジャパン)

---fadeinpager---

manayamamoto-09-fondness-for-clothes-201019.jpg

首周りと袖口に幅広レースをオン。¥20,900/ランプ ハラジュク

---fadeinpager---

manayamamoto-10-fondness-for-clothes-201019.jpg

ヨーク部分の立体的な柄が華やか。¥61,600/マーレット(サザビーリーグ)

---fadeinpager---

manayamamoto-11-fondness-for-clothes-201019.jpg

メンズライクな表情を演出してくれる肉厚のセルフレーム。眼鏡¥30,800/エフェクター(オプティカルテーラー クレイドル青山店)

●問い合わせ先:
コロネット tel:03-5216-6518
ブランドニュース tel:03-3797-3673
コム デ ギャルソン tel:03-3486-7611
ゴールドウィン カスタマーサービスセンター 0120-307-560(フリーダイヤル)
メゾン イエナ tel:03-5731-8841
ドーバーストリート マーケット ギンザ tel:03-6228-5080
ドクターマーチン・エアウェア ジャパン tel:03-6746-4860
ランプ ハラジュク tel:03-5411-1230
サザビーリーグ tel:03-5412-1937
オプティカルテーラー クレイドル青山店 tel:03-6418-0577
201014-hyoshi-RGB.jpg

東京パリジェンヌのおしゃれ新定番。

変わりゆく日々の中で、私たちのおしゃに対する意識も少しずつ変化してきている。
何が本当に好きで、どんな洋服を着たいのか、そしてどんな自分でありたいのか? そんな自分自身の素直な気持ちに耳を傾けながら、10年後も20年後もずっと好き! と自信を持って言える、これからのニュースタンダードについて考えました。

「フィガロジャポン」2020年12月号より抜粋
Amazon

【関連記事】
>>「同じものばかり買ってしまう症候群」一覧へ

イベントやプレゼント、
特典満載のメゾンフィガロ会員へ

photos : ASA SATO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories