反抗のシンボル!? メンズのタートルネック人気が再燃。

Fashion 2021.04.09

長い間70年代風で古臭いと揶揄されてきたタートルネックが、メンズファッションにカムバック! シック、クール、リラックス…。シャツに代わる新しい装いとして定着するか?

【写真】タートルネックが最も似合う、歴代の男たち。

210408-emmanuel-macron-portant-un-col-roule-(1)-00.jpg

見逃すわけにはいかない。マクロン大統領がいつものスーツスタイルの代わりにタートルネックスタイルで登場した。政治的なメッセージを読み取るべき? タートルネックは反順応主義とも歴史的に関係が深い。photo:Abaca

スタイルに関するちょっとした事件だが、気づかなかった人も多いかもしれない。2019年12月の公式演説に、マクロン大統領がいつもの白シャツではなく、上質なマリンブルーのタートルネックセーターで登場した。スーツにネクタイが定番の大統領スタイル史上、初めてだ。そこに秘められた意図とは、人々に強い印象を与え、反順応主義的な姿勢を服装で表明することに他ならない。つまり、マクロンは規範を壊す、というわけだ。

これに着目したのはアメリカのマスコミで、とくに雑誌『ニューヨーカー』のローレン・コリンズ記者はこの変化をフランス政治の左傾化の兆しとさえ見ている。そんな! タートルネックは左派のファッションだったの? 

服飾専門家で『昔のように着飾って』(1)の著者であるイヴァンヌ・ジャコブによると「タートルネックは異端児の装いで、歴史的にはさまざまな抗議運動と関連があります。ブラックパンサーはベレー帽と合わせてユニフォームとして着用しました。ミシェル・フーコーもタートルネックがトレードマークでした」。フレンチ・セオリーの騎手とされる哲学者フーコーは、タートルネックにレザーのライダースジャケットを合わせていたことも! いやはや反抗的だ…。

---fadeinpager---

起源は古い

服飾歴史家たちによると、タートルネックの先祖は中世に誕生したそう。重い甲冑をまとう騎士の首を保護するために考案されたという。その後、船員やポロ選手のユニフォーム(英語ではポロネックとも呼ばれる)などに採用された。1920年代に男性の装いのカジュアル化が進み、タートルネックはおしゃれな男性たちのワードローブに仲間入り。イギリスの著名な劇作家ノエル・カワードがタートルネックをモダンな装いに取り入れ、ファッションアイテムとして一気に人気が高まった。

1950年代にタートルネックはジェンダーレス化し、マリリン・モンローをはじめとするハリウッド女優が愛用すると(知的な女性を演じるにはタートルネックが一番だ)、急速にビートジェネレーションのおしゃれな若者たちや、サンジェルマン・デ・プレのジャズクラブに出入りする実存主義者たちの間に広まった(映画『パリの恋人』のオードリー・ヘップバーンもその一例)。

1960年代には、ビートルズやミック・ジャガー、サミー・デイヴィス・Jr.、ジャック・デュトロンら、時代を牽引するスターたちが、反順応主義とクールな態度の象徴として、このスタイルを取り入れ、タートルネック人気に拍車がかかる。アンディ・ウォーホルもこのトレンドに屈したひとりで、黒のタートルネックは彼の定番ルックのひとつとなった(ウォーホルが愛用したのは、ニューヨークのスタジオ54の常連でポップ時代のスターデザイナー、ホルストンによるもの)。

イタリアでは、マルチェロ・マストロヤンニが映画『甘い生活』でローマの夜に魅せられたジャーナリスト役を演じた際に着用したのがきっかけで普及。そのためイタリア語でタートルネックは「ドルチェヴィータ」と呼ばれる。

---fadeinpager---

70年代のイメージ

1968年にスティーヴ・マックイーンが映画『ブリット』で着用し、タートルネックはクールファッションの頂点を極めた。ぴったりしたタートルネックに、ホルスターをあらわにした映画のポスターは今も人々の記憶に刻まれている。

それとほぼ同じポーズを見せてくれたのが、2015年に公開された映画『007 スペクター』のダニエル・クレイグ。ジェームズ・ボンドのおかげで人気が再燃し、メンズファッションアイテムとしてのオーラを取り戻すことになるタートルネックだが、それまではトレンドからやや外れていた感があった。逆風の中であらゆる長所が短所に転じ、一時は子どもとリタイヤした老人が着るださい服と見なされていた。

実際、多くの人にとって、子どもの頃のタートルネックは嫌な思い出だ。1970年代はタートルネックが濫用された時代。寒くないようにという母親の気遣いで、セーターの下には悪名高いインナー(往々にしてアクリル素材のタートルネックだった)を着せられた。

したがってタートルネックが多くの人にキッチュすれすれの70年代ファッションを連想させても驚くには当たらない。それを巧みに逆手に取ったのが、歌手のフィリップ・カトリーヌが2005年に発表したアルバム『Robots après tout』のジャケットだ。

---fadeinpager---

ファッションステートメント

リバイバルしたタートルネックはいまやあちこちで大活躍。ミレニアル世代の若者たちにも受けており、シャツを重ねたり、大ぶりのチェーンを加えたり、新しい着こなしを楽しんでいる。ジャケットを合わせれば、オフィスで注目を集めるはず。上質な素材の装いを好むセンスのいい男として一目置かれるに違いない。

そんなタートルネックはテレビ出演者の中にも愛好家が多い。フランス5のトーク番組「C à vous」でおなじみのニュースキャスター、アントワーヌ・ジャントンは、ほぼ毎晩タートルネックを着用して番組に出演する。「タートルネックは僕にとってシャツのようなもの。合わせやすいし、エレガント。それにもちろん暖かい。襟に高さがあるものはとくに顔が強調される。祖父の持ち物だったセーターを譲ってもらったのがきっかけで、それ以来手放せない」

着心地がよく、着回ししやすく、防寒性にも優れたタートルネックは、騒然とした今の時代にうってつけの装いだ。

---fadeinpager---

タートルネックをこよなく愛したスティーブ・ジョブス

教授っぽい雰囲気の黒のタートルネックが、ダッドジーンズとニューバランスのスニーカーとともにスティーブ・ジョブスの定番スタイルとなったのは、ちょっとした偶然だった。

1980年代にジョブスがアップルの社長として日本を訪れた時、イッセイミヤケの仕事に触れる機会があった。その頃ジョブスはアップルの従業員のために特徴的なユニフォームを導入したいと考えていた。最終的にこのアイデアは断念したものの、この装いが持つ力を発見したジョブスは、不変のドレスコードというアイデアを自分の服装に取り入れることに。ミヤケはその後ジョブスのために何百着という黒のタートルネックを作ることになる。

2011年にジョブスが亡くなると、ミヤケはこの神聖不可侵のモデルの生産を中止した。

(1) Yvane Jacob 著「Sapé comme jadis」Robert Laffont社刊

Texte : Séverin Pierron (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories