マイケル・コースが、後継者育成に立ち上がる。

Fashion 2022.01.13

マイケル・コースは、ファッション業界の後継者育成の取り組みとして、若手アクセサリーブランド「ASHYA(アージャ)」とのコラボレーションを発表。この取り組みは、「ASHYA × マイケル・コース」限定カプセルコレクションとして、1月13日より全国のマイケル・コース ストアと公式オンラインストアにて発売開始!

220114_am1.jpg

クロスボディとしてもベルトバッグとしても楽しめる、まさにマルチなデザイン。裏地付きのふたつのコンパートメントそれぞれにレザーのカードスリーブが付いている。「ASHYA × マイケル・コース モーヤ マルチバッグ」(各H21×W13.5×D4cm)¥85,800/マイケル・コース(マイケル・コース カスタマーサービス)

この限定カプセルコレクションは、ブランド創立40周年の節目に際し、マイケル・コースが自身の創業時を回顧したことをきっかけに始動したもの。自信が持つファッションデザインの知見と長年の経験、チームのメンターシップを提供したいというデザイナー、マイケル・コースの熱意を具現化した取り組みだ。ニューヨークを拠点に活動するブランド、ASHYAは、このコラボレーションを通じて、マイケル・コースのグローバルな流通網、ブランド認知、プラットフォームを活用し、世界中での知名度を高めることが期待される。

「ASHYA × マイケル・コース」限定カプセルコレクションで展開されるのは、ASHYAのシグネチャースタイルを生かしたバッグ2種4型。西アフリカの織物技術からインスピレーションを得た、オリジナルのMKシグネチャーのプリントを組み込んだジェンダーレスなデザインが特徴的。

220114_am2.jpg

「ASHYA × マイケル・コース アシュリー ボーロ バッグ」(H20×W10.5×D4cm)¥51,700/マイケル・コース(マイケル・コース カスタマーサービス)

「私たちふたりが自らのルーツを探求し続けていることと、グローバルブランドに向けて一歩踏み出すこの瞬間にちなんで、ASHYA × マイケル・コースにも西アフリカの織物を取り入れたいと思いました。アフリカのテキスタイルは、昔もいまも、コミュニケーションの手段として、世代を超えて語り継がれる物語を伝える手段として、とても重要な役割を担っています。使われている色や模様、装飾的な要素には、精神的、歴史的な意味があります。西アフリカのテキスタイルデザインの美的価値は、今回のコラボレーションにも見ていただくことができます」と、AHSYAのデザイナー、アシュリー・シモーンとモーヤ・アネスは語る。

「40周年という節目が、過去と未来について改めて考える機会になりました。私は1981年にニューヨークでビジネスを始めましたが、この取り組みで、同じくニューヨークを拠点とする次世代のデザイナーにスポットライトをあてられたことを嬉しく思います。初めてアシュリーとモヤがデザインするASHYAのコレクションに触れたとき、ふたりの若き才能と思慮深さ、起業家精神、そしてユニークな視点に感銘を受けました。私たちマイケル・コースとアシャの感性を融合させたコラボレーションをしたいと思い、ふたりに連絡をしたのがプロジェクトの始まりでした」と、マイケル・コースもこのコラボレーションの実現を受けてメッセージを寄せている。

---fadeinpager---

220114_am3.jpg

左:「ASHYA × マイケルコース モーヤ マルチバッグ」(各H21×W13.5×D4cm)¥85,800  右:「ASHYA × マイケル・コース アシュリー ボーロ バッグ」(H20×W10.5×D4cm)¥51,700/ともにマイケル・コース(マイケル・コース カスタマーサービス)

ASHYA × マイケル・コース公式サイト
www.michaelkors.jp/contents/ashya-x-michael-kors.ph
●問い合わせ先:
マイケル・コース カスタマーサービス
tel : 03-5772-4611

 

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories