キャサリン妃、初公務で身に付けたイヤリングは5ポンド以下!

Fashion 2022.01.21

1月19日に行われた今年最初の公務で、ケンブリッジ公爵夫人は、5ポンド以下のイヤリングを身につけた。

01-220121-kate-middleton.jpg

今年最初の公務で、キャサリン妃はAccessorizeの5ポンド以下のイヤリングをチョイスした。(ロンドン、2022年1月19日) photo: Getty Images

彼女は侯爵夫人なったいまも、“お買い得”に目がないようだ。冬物セールが本格化するなか、2022年になって初めて公務に臨んだキャサリン妃の姿が、ファッション界を騒がせた。

1月19日、ロンドンの孤児院博物館を訪れたキャサリン妃は、黒のタートルネックに紺のワイドパンツを合わせ、彼女のシグネチャーアイテムであるブルーの細身のロングコートを着ていた。

しかし、人々の目を引いたのはアクセサリーの方だった。キャサリン妃は、Accessorizeのシルバーのイヤリングをチョイス。このイヤリングは通常7ポンド(約1100円)だが、セールで2.10ポンド(約330円)と、70%の割引価格で販売されていた。つまり、ケンブリッジ公爵夫人がバーゲン品を身につけているということ! この「ケイト効果」により、イギリスの有名ブランドのAccessorizeでは瞬く間に、同じモデルの在庫がなくなってしまった。

02-220121-kate-middleton.jpg

キャサリン妃は、5ポンド以下のAccessorizeのイヤリングをチョイス。(ロンドン、2022年1月19日) photo: Getty Images

コンシューマーブランド

キャサリン妃が大衆ブランドの服やジュエリーを選んだのは、今回が初めてではない。昨年は、マルチブランドのウェブサイト「ASOS」で見つけたペンダントを身に付けていた。ウィリアム王子の妻は、自らのワードローブに、偉大なデザイナーによる作品と、手ごろな価格のブランドを取り入れ、ファッションアイコンとしての地位を確かなものにしている。

---fadeinpager---

【写真】キャサリン妃のお気に入りのディティール“大きな襟”

03-01-220121-kate-middleton.jpg

1. 2019年5月14日、ミルトン・キーンズにあるブレッチリー・パークを訪問した際、大きな白襟がついた水玉模様のロングワンピースを着たキャサリン妃。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-02-220121-kate-middleton.jpg

2. 大きな襟はブラウスだけではない。ここでは、フロックコートにも取り入れられている。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-03-220121-kate-middleton.jpg

3. 2019年2月28日、北アイルランドで、ライトブルーの幅広の三角カラーのコートを着たキャサリン妃。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-04-220121-kate-middleton.jpg

4. しっかりとしたこの襟は、2019年2月28日に北アイルランドのバリミーナにあるブレイド・アーツ・センターを公式訪問したキャサリン妃のルックに溶け込んでいる。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-05-220121-kate-middleton.jpg

5. ノルマンディー上陸作戦が開始した「Dデイ」の70周年の式典で、キャサリン妃が纏ったスカイブルーのドレスは、三角の襟がしっかりと閉じられており、まるで軍服のよう。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-06-220121-kate-middleton.jpg

6. 2019年3月19日にロンドンのキングス・カレッジを訪問した際のキャサリン妃のドレスは、以前着用した付け襟風の三角襟がポイント。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-07-220121-kate-middleton.jpg

7. 2020年7月5日、ノーフォークのクイーン・エリザベス病院を訪問した際、流れるようなロングドレスに合わせたように、キャサリン妃は白い襟で、装いにアクセントを加えている。

photo: Abaca

---fadeinpager---

03-08-220121-kate-middleton.jpg

8. 水玉模様のロングドレスのボタンを首元まできっちり止めて。大きな襟は1970年代を彷彿とさせる。

photo: Abaca

text: Blanche Marcel (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories