セレブリティたちが纏った、歴史に残るウェディングドレス。

Fashion 2022.02.23

巨大なトレーン(引き裾)、ボリュームのあるペチコート、レースやタフタ、刺しゅうやクリスタル装飾など、それぞれのスタイルで、人々の心に刻まれてきたウェディングドレス。

00-220222-wedding-dress.jpg

1981年7月29日、ロンドンで行われた結婚式でチャールズ皇太子と腕を組むダイアナ妃。photo: Getty Images

一生に一度のドレス——よくそう表現される。世界中から注目されるセレブリティたちは、ウェディングドレスにもとことんこだわる。その中には、カルト的な人気を誇るものも少なくない。

ロイヤル・ウェディングドレス

ダイアナ妃のドレスは忘れがたい。8メートルのロングトレーン、1万個以上のパールとスパンコール、小さな馬蹄型の18カラットのゴールドアクセサリーが縫い付けられたダイアナ妃のドレスは、デザイナーのエリザベス&デヴィッド・エマニュエル夫妻によるもの。1981年7月、妃殿下になった20歳のダイアナは、このボリュームのあるタフタのパフスリーブドレスで登場した。

時を経て、彼女の長男のウィリアム王子キャサリン・ミドルトンと結婚した。2011年4月29日、キャサリン妃のドレスに注目が集まった。コードリー(フランスのレース産地)レース、ロングトレーン、ダイヤモンドティアラ……。アレキサンダー・マックイーンのアーティスティック・ディレクター、サラ・バートンがデザインした伝統とモダンを兼ね備えた気品あるドレスで、彼女は存在感を示した。

---fadeinpager---

オートクチュール・ウェディングドレス

大切な日に着るウェディングドレスを、セレブたちはトップデザイナーに依頼することが多い。キアラ・フェラーニはディオールソフィー・ターナールイ・ヴィトンシャルロット・カシラギはジャンバティスタ・ヴァリ、それぞれ好みやお気に入りのファッションメゾンがある。

ドラマや映画の中のウェディングドレス

映画の世界では、象徴的であると同時に多彩な花嫁が定期的に登場し、しばしば我々にインスピレーションと感動を与えてくれる。映画『セックス・アンド・ザ・シティ』でサラ・ジェシカ・パーカーが演じたキャリー・ブラッドショーは、ボリューム感のある彫刻的なヴィヴィアン・ウエストウッドのドレスを纏った。1959年の映画『気分を出してもう一度』では、ブリジット・バルドーはレースのドレスにチュールのベールと花のティアラを添えて登場した。ドラマや映画の中のウェディングドレスもまた印象的である。

大胆なウェディングドレス

ウェディングドレスにあえてオリジナリティを出す人もいる。ディタ・フォン・ティースは、クラシックに留まることを望まず、トレーンのついたパープルのドレスをチョイス。ミュージックビデオ監督のアラン・ファーガソンとの結婚式で、ステファン・ロランによるクリーム色のケープ・パンツスーツを選んだソランジュ・ノウルズも然りである。2011年、モデルのケイト・モスは、ジェイミー・ヒンスとの結婚式のために、デザイナーのジョン・ガリアーノに、スパンコールとVネックチュールが特徴の夢のシースルー・ドレスの制作を依頼した。

---fadeinpager---

【写真】歴史上最も象徴的なウエディングドレス。

01-01-220222-wedding-dress.jpg

ダイアナ妃はチャールズ皇太子との結婚式で、1万個以上のパールとスパンコールが刺繍されたパフスリーブのウェディングドレスを着用し、7メートルを超えるトレーンを身につけた。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-02-220222-wedding-dress.jpg

1986年4月18日、レーニエ3世の妻となったグレース・ケリーは、レーストレーンのロングドレスで挙式を行った。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-03-220222-wedding-dress.jpg

キャサリン妃のドレスは、アレキサンダー・マックイーンのクリエイティブ・ディレクター、サラ・バートンによる特注デザイン。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-04-220222-wedding-dress.jpg

エリザベス・テイラーは、2度のオスカー受賞歴を持つ衣装デザイナー、ヘレン・ローズにウェディングドレスの製作を依頼した。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-06-220222-wedding-dress.jpg

エリザベス女王のウェディングドレスは、ノーマン・ハートネルがデザインしたもの。ホワイトサテンのボディスに、パールとクリスタルのフラワー刺しゅうを施したクラシックなデザイン。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-07-220222-wedding-dress.jpg

ジャッキー・ケネディのウエディングドレスをデザインしたのは誰? 正解はアン・ロウ。 1950年代、ニューヨークの上流社会で活躍したアフリカ系アメリカ人の仕立屋だ。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

 

 

1999年、サッカー選手のデビッド・ベッカムと結婚したヴィクトリア・ベッカムは、ヴェラ・ウォンのクリーム色のコルセットドレスで登場した。

@davidbeckham / Capture d'écran / Instagram

---fadeinpager---

 

 

ディミトリ・ラッサムとの結婚式で、シャルロット・カシラギは3着のドレスを選んだが、そのうちの1着はジャンバティスタ・ヴァリによるボートネック、シースルー袖、花柄刺しゅうのツーピースドレスだった。

@charlottecasiraghi / Capture d'écran / Instagram

---fadeinpager---

 

 

ジョー・ジョナスとの結婚式のために、ソフィー・ターナーはルイ・ヴィトンの特注ウエディングドレスを望んだ。

@sophiet / Capture d'écran / Instagram

---fadeinpager---

01-12-220222-wedding-dress.jpg

『セックス・アンド・ザ・シティ』の撮影現場で、ヴィヴィアン・ウエストウッドのグラフィックなストラップレスドレスを着たキャリー・ブラッドショー役のサラ・ジェシカ・パーカー。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-13-220222-wedding-dress.jpg

ケイト・モスはジェイミー・ヒンスとの結婚式で、透明感のあるスパンコールドレスを選んだ。(アビングドン、2011年7月1日)

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-14-220222-wedding-dress.jpg

映画『紳士は金髪がお好き』の撮影現場で、ウェディングドレス姿で撮影するマリリン・モンロー。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-15-220222-wedding-dress.jpg

ミュージックビデオのディレクター、アラン・ファーガソンとの結婚式で、エクリュのパンツスーツを着用するソランジュ・ノウルズ。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-16-220222-wedding-dress.jpg

映画『山猫』のワンシーンに登場するクラウディア・カルディナーレとバート・ランカスター。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-17-220222-wedding-dress.jpg

映画『気分を出してもう一度』の撮影現場でウェディングドレス姿のブリジット・バルドー。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-18-220222-wedding-dress.jpg

重量46kg、8メートルのトレーン、クリスタル50万個。ヴィクトイラ・スワロフスキーが、オーストリアの投資家ヴェルナーン・ミュルツとの結婚式のためにマイケル・シンコが手がけたまばゆいばかりのドレス。

photo: Getty Images

---fadeinpager---

01-19-220222-wedding-dress.jpg

1954年、オードリー・ヘプバーンは俳優のメル・ファーラーとの結婚式で、ピエール・バルマンがデザインしたドレスで登場した。

photo: Getty Images

texte: Blanche Marcel (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories