ティファニーが「NFTiff」で、NFTの世界に進出!

Fashion 2022.08.23

ティファニーは、新たに「NFTiff」で、NFTの世界に進出を果たし、NFTアートのCryptoPunks(クリプトパンクス)を現代的なジュエリーデザインで表現する。

220823-tiffany-1.jpg

©︎Tiffany & Co.

「NFTiff」の構想は、今年初めにティファニーのプロダクト&コミュニケーション部門エグゼクティブヴァイスプレジデントを務めるアレクサンドル・アルノーがカスタムジュエリー「CryptoPunk #3167」の写真をSNSに投稿したことがきっかけで生まれた。このジュエリーは、ティファニーの職人がアレクサンドル・アルノーのNFTにインスピレーションを受けて制作したもの。この作品に反応したブロックチェーン技術のイノベーターであるChain(チェーン)社のCEOがティファニーに呼びかけ、パートナーシップを結ぶこととなった。

チェーン社が手がける限定の「NFTiff パス」所有者は、自身のCryptoPunksにインスパイアされたティファニーのカスタムペンダントを制作でき、ペンダントデザインのデジタルレンダリングと鑑定書を受け取れる。CryptoPunksをカスタムデザインのペンダントに変換する際、ティファニーのデザイナーは1万個のCryptoPunk NFT コレクションの87種類の属性と159種類の色をもとに、最も近いジェムストーンやエナメルの色とマッチさせる。それぞれのペンダントには、少なくとも30石のジェムストーンやダイヤモンドが使用され、所有者のCryptoPunksに忠実なカスタムデザインが完成する。販売個数は250個限定で、ペンダントの裏面にはCryptoPunksのエディション番号が刻まれる。すでに発売中の「NFTiff」は、NFT納品予定が今年12月、ペンダント納品予定は2023年2月となる。ユニークかつ最先端のカスタムデザインのペンダントは注目度大なので、ぜひチェックして。

---fadeinpager---

220823-tiffany-2.jpg220823-tiffany-3.jpg

18Kローズゴールドまたは18Kイエローゴールドのペンダントチェーンは、正方形のピクセルをイメージした長方形のリンクになり、長さは18〜22インチで調整可能。「NFTiff」ペンダント 30ETH(イーサリアム)/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) ©︎Tiffany & Co.

●問い合わせ先:
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
0120-488-712(フリーダイヤル)
www.tiffany.co.jp

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories