MÉLI-MÉLO MODE 秋のはじまりは、新ベーシックなアイテムから。

Fashion 2022.09.19

秋のおしゃれは、永く愛せるエッセンシャルなアイテムで始めよう。普遍的なデザインでありながら、モダンにアップデートされた新ベーシックなウエアや小物を、プレフォールからピックアップ!

NEW WARDROBE

1. JIL SANDER

220901-melimelomode-01.jpg

クリーンなスタイルのバッグは正方形が新鮮。ストラップを調整すれば、ショルダーにもハンドバッグにも。内側にはファスナー付きポケットを完備。(H13×W15×D12cm)¥250,800/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン)

2. CELINE

220901-melimelomode-02.jpg

ベーシックなドロップショルダーのフーディも今季はクロップト丈にアップデート。胸元のトリオンフのパッチワークがアクセント。コットン&カシミア素材は毎日でも着たい心地よさ。¥132,000(予定価格)/セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

3. NINA RICCI

220901-melimelomode-03.jpg

極小のハウンドトゥースチェック柄をベースに、チェックを重ねたテーラードジャケットには遊び心が満載! 胸ポケットにはジップが、ウエストには細タイがあしらわれ、背中には透け感のある布地がドッキングされたデザイン。¥324,500/ニナ リッチ(イザ)

4. BOTTEGA VENETA

220901-melimelomode-04.jpg

ウエストゴムのショートパンツはリラックス感がありながらも、ラムスキン100%のシャイニーレザーと深みのあるカラーで、カジュアルになりすぎないのが魅力。サイドスリットもさり気なく上品に。¥297,000/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

5. MAX MARA

220901-melimelomode-05.jpg

チェーンネックレスが特大ボリュームで登場。見た目より軽量なのもうれしい。シンプルなトップも主役級のネックレスひとつでおしゃれのモチベーションをアップ! ふたつだけ入ったシルバーがアクセントに。¥91,300/マックスマーラ(マックスマーラ ジャパン)

6. DIOR

220901-melimelomode-06.jpg

履き口のブランドロゴもポイントのリブ編みのハイソックス。上部にあしらわれた紐をクロスし、足元のスタイリングを楽しんで。プリーツのミニスカートと合わせれば、王道のスクールガールスタイルが完成。¥66,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

7. LOEWE

220901-melimelomode-07.jpg

スタメン確実のストライプシャツは、デザインコンシャスなカフスに注目。ボタンレスで、動くたびに覗く素肌がレディなニュアンスを生む。時計やブレスレットなどアクセサリーとのコーディネートも楽しみたい。¥152,900/ロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

●問い合わせ先:
ジルサンダージャパン
0120-919-256(フリーダイヤル)

セリーヌ ジャパン
tel:03-5414-1401

イザ
0120-135-015(フリーダイヤル)

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966(フリーダイヤル)

マックスマーラ ジャパン
0120-030-535(フリーダイヤル)

クリスチャン ディオール
0120-02-1947(フリーダイヤル)

ロエベ ジャパン クライアントサービス
tel:03-6215-6116

*「フィガロジャポン」2022年10月号より抜粋

photography: Kazumasa Takeuchi (Ye) styling: Momoko Sasaki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories