Vacheron Constantin ヴァシュロン・コンスタンタン、創造性豊かな「エジェリー」の新作。

Fashion 2024.04.12

PROMOTION

ヴァシュロン・コンスタンタンは、オートクチュールデザイナーであり、ヴァシュロン・コンスタンタンの優れた才能を備える「One of Not Many」のひとりであるイーキン・イン、そしてフランス人調香師のドミニク・ロピオンとのコラボレーションによるコンセプトウォッチ「エジェリー・ザ・プリーツ・オブ・タイム」と時計愛好家のためのタイムピース「エジェリー・ムーンフェイズ」を発表。

エジェリー・ザ・プリーツ・オブ・タイム(コンセプトウォッチ)

240412-vac-oonm-yy-8006-yyconcept-sf-3-hd.jpg

ウォッチ「エジェリー・ザ・プリーツ・オブ・タイム」(37mm、ケース:18KPG×ダイヤモンド、文字盤:マザーオブパール、PG×ダイヤモンド、ストラップ/バックル:マザーオブパールの小片と香りのカプセルを入れ込み、シルク糸の刺繍で飾られたカーフスキンストラップ)非売品/ヴァシュロン・コンスタンタン

2020年にオートクチュールの洗練とヴァシュロン・コンスタンタンが継承する高級時計製造の融合から誕生した「エジェリー」コレクション。今回発表された、非売品のコンセプトウォッチ「エジェリー・ザ・プリーツ・オブ・タイム」は、高級時計製造、オートクチュール、そしてパフュームという3つの異なった世界観の間で生まれた対話が融合した逸品。メゾンが大切にしている非対称性をデザインで表現するとともに、イーキン・インによってプリーツ模様がダブルで施されたライラックカラーのダイヤルの採用や高度な刺繍芸術が施された独自のストラップといった美的特徴が吹き込まれ、女性らしいフォルムを生み出している。そしてなんといってもユニークなのは、フランス人熟練調香師ドミニク・ロピオンにより創作され、ストラップに組み込まれた香り。

240412-vac-oonm-yy-8006-yyconcept-sfyy1-hd.jpg

イメージするオートクチュールのプリーツドレスを手がけるイーキン・イン。

「ドミニクは、感情を操る錬金術師です。唯一無二の知覚と時の経験を提供する時計を創作することが、私たちの当初の考えでした」とイーキン・インは語る。ドミニク・ロピオンは創作過程について「イーキン・インとの話し合いを重ね、私たちは『時』をどのように香りで解釈するかを考えました。彼女は自身の作品であるプリーツの特性、潮の満ち引きのサイクル、太陽、アメジスト、時の色について語ってくれました」と語る。そして「パステルと冬の清らかさを添え、パウダーのようで多様なニュアンス、まるで太陽とゆったりとした煙が戯れるような無機質な香り」が生まれたと表現する。

240412-vac-oonm-yy-8006-yyconcept-sfdr-hd.jpg

革新的なアイデアで香りを作るドミニク・ロピオン。

もちろんウォッチに香りをつけるというアイデアを実現するためには革新的な開発過程が求められた。香りを凝縮した微小なしずくをカプセルに封じ込め、ストラップのライナー、ループ、刺繍などの各構成部品が香りに浸された。これらのナノカプセルに含まれるフレグランスの香りは、ストラップと肌の摩擦、手首の動きに応じてランダムに放たれるのだ。

今回のコラボレーションについて「高級時計製造の厳格な世界観の中に、私の直感的な創造性を吹き込み、時間から解放された感情を掻き立てる作品を作ることを目指しました」と語るイーキン・イン。ダイヤルの簡素化は不可欠であり、独自のプリーツ模様で躍動感を体現。「夢想的な創作の世界では、限りない時空間の無重力の中でプリーツが無限に広がり、私が伝えたかった時の寛大な力強さを表現することができるのです」

---fadeinpager---

エジェリー・ムーンフェイズ

2020年の誕生以来、「エジェリー」コレクションは、女性のために捧げられた高級時計製造の世界観の中で、そのフォルムをはっきりと主張してきた。今回はイーキン・インとの創造的なコラボレーションにより、100本限定で生産した「エジェリー・ムーンフェイズ」も登場。

240408vacheronconstantin02.jpg

ウォッチ「エジェリー・ムーンフェイズ」(37mm、ケース:18KPG×ダイヤモンド、文字盤:マザーオブパール、18KPG×ダイヤモンド、ストラップ/バックル:アリゲーターレザー、グレイン仕上げのカーフスキンレザー、サテン仕上げのカーフスキンレザーの3本セット。各ストラップに18KPGのピンバックル)¥6,160,000(予定価格、2024年6月より発売予定、100本限定)/ヴァシュロン・コンスタンタン

優しさ、白昼夢、エレガンスといったキーワードが、イーキン・インの作品と「エジェリー・ムーンフェイズ」の共通項。優しさは、なめらかな表面とプリーツ模様がコントラストを描くライラック色のマザーオブパールダイヤルで表現。白昼夢を見させるムーンフェイズもライラック色のマザーオブパールで飾られ、ダイヤモンドで縁取りが施されている。エレガンスはウォッチ全体にあふれていて、周囲のダイヤモンドにより際立ったピンクゴールドの37mmケース、オートクチュールを連想させる裁縫針を思わせるスリムな針、「エジェリー」コレクション特有の非対称性により際立っている。

また、このウォッチの多機能性は、付け替え可能な3本のストラップにも。ダイヤルと同系色のライラック色のアリゲーターストラップ、サテン仕上げのミッドナイトブルー、グレイン仕上げのパウダーピンクのカーフスキンストラップが付属。簡単に付け替えられるので、その時の気分やファッション、オケージョンに合わせてさまざまな表情を楽しむことができるのだ。

240408vacheronconstantin0304.jpg

ストラップはライラック色のアリゲーターストラップのほか、サテン仕上げのミッドナイトブルー、グレイン仕上げのパウダーピンクのカーフスキンストラップが付属。

「イーキン・インが時計製造技術による制限についてなじみがないことが、このコラボレーションを非常に豊かなものにしました。『エジェリー・ムーンフェイズ』のダイヤルを近くで見ると、共通した審美性がはっきりと見て取れます。濃淡の複雑な反射を生む明るい色のマザーオブパールが選ばれ、イーキン・インの作品に用いられるパステルの色合いを想起させます。彼女は自身の作品と呼応する究極のオートクチュールの外観をもたらしながらも、『エジェリー』コレクションの個性を守ることに成功しました。これにより、共通の価値、そしてともに追求する美しさ、夢、洗練により結びついた3つの世界観の完璧な均衡を備える作品が完成しました」とヴァシュロン・コンスタンタンのプロダクト&イノベーションディレクターを務めるサンドリン・ドンギーは語る。

240408vacheronconstantin05.jpg

「エジェリー・ムーンフェイズ」は100本限定。ケース裏に個別シリアルナンバーが刻印される。

公式サイトへ

⚫︎問い合わせ先:
ヴァシュロン・コンスタンタン
0120-63-1755(フリーダイヤル)

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories