スタイリスト山本マナが考える、ロマンスの哲学。【ロマンスはボリューム#01】

Fashion 2024.06.06

フリルにチュール......。可憐な素材が広がることで生まれるボリュームシルエット。ルールにとらわれない自由で甘美なムードが、私たちをエンパワメントしてくれる。

01_240501_romance_volume.jpg

外側のジャケット¥253,000、中に着たジャケット¥192,500、トップ¥52,800、スカート¥187,000、ブーツ¥418,000/以上コム デ ギャルソン

レッド×ピンクのポリエステル素材のジャケットと西洋画がプリントされたナイロン素材のスカートは、ともに細やかなギャザーでたぐり寄せることでふっくらとしたシルエットを表現。そこには、気が滅入るようなグルーミーな現代を明るく照らしたいというブランドのメッセージが込められている。

---fadeinpager---

02_240501_romance_volume.jpg

ドレス¥148,500/ザ・ミーニング・ウェル(アトリエ・エムオー) パンプス(ソックスとセット)¥168,300/ジバンシィ(ジバンシィ ジャパン)

ギャザーを寄せたボートネックラインから広がるドレープとフェイドローズジャカードプリントにロマンティシズムを感じる、デッドストックの室内装飾ファブリックを使用したミディドレス。袖口に配されたリボンをぎゅっと結んで、優雅にふくらむラッフルトリムのバルーンスリーブを誇張して。

---fadeinpager---

03_240501_romance_volume.jpg

ジャケット¥544,500、ボディトップ¥121,000、スカート¥207,900(予定価格)、スニーカー¥177,100/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

2Dエフェクトのスクエアショルダーが目を引くボクシージャケットと裾を引き摺るほどのエクストラロング丈のスカートをかけ合わせて、全身でオーバーサイズシルエットを強調。胸元が大きく開いたボディトップとスニーカーのアクセントカラーがフェミニニティを添える。

---fadeinpager---

04_240501_romance_volume.jpg

コート¥495,000/ジュンヤ ワタナベ(コム デ ギャルソン) ドレス¥148,500/ザ・ミーニング・ウェル(アトリエ・エムオー) 頭に巻いたスカーフ¥162,800/エルメス(エルメスジャポン) ブーツ¥319,000/ジバンシィ(ジバンシィ ジャパン)

オブジェのように変則的なフォルムのデニムコート。胸元から純白のラッフルを、足元からデニムをレイヤードしたかのようなブーツを覗かせ、あふれるボリュームでプレイフルなムードに。

---fadeinpager---

05_240501_romance_volume.jpg

ドレス¥261,800/シモーン ロシャ(ドーバー ストリート マーケット ギンザ) ネックレス¥279,400/ジバンシィ(ジバンシィ ジャパン)

光に反射して煌めく水面を思わせるシルバーのクロッケ生地、身体を包み込むビッグサイズのボウディテール、シグネチャーのパフスリーブ......。シモーン ロシャのスモックドレスには、ロマンティックたるエッセンスのすべてが詰め込まれている。大ぶりのチェーンネックレスでひとさじのスパイスを。

---fadeinpager---

06_240501_romance_volume.jpg

ケープ¥457,600/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) ドレス¥1,430,000/ヴィヴィアーノ

今シーズンのヴィヴィアーノが表現したのは"Le Bel Été(=美しい夏)"。チュールが繊細に重なるアイコニックなクチュールドレスはビビッドなイエローに染まり、夏の日差しを思わせるほどにまぶしく楽しげ。ソフトなウールツイルのケープに優しく包まれたガーリーな姿は、まるで物語の中のヒロインのように美しい。

---fadeinpager---

07_240501_romance_volume.jpg

ドレス¥404,800/リック・オウエンス(イーストランド) 中に着たブラトップ¥6,930/プランクプロジェクト(プランクプロジェクト 青山) タイツ¥7,700/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山)

身体の外郭を拡張したような立体的なシルエットが目を引くチュニック。リサイクルチュールとシルクオーガンザのコンビネーションは軽量で透け感がありながら手触りは硬く、ゆるやかに張り出したショルダーラインに繊細さと強さが宿る。

【合わせて読みたい】
 森高千里が語る、ミニスカートが私を一番輝かせてくれる。【ロマンスはボリューム#02】
煌めく主人公たち。
「ロマンティックな服が好き。」ファッション特集に、 歌人・伊藤紺が短歌の特別寄稿!
繊細な砂糖菓子のようなタイツやソルベカラーのシューズにときめいて、夢見心地な足元でどこまでも。

●問い合わせ先:
コム デ ギャルソン
tel:03-3486-7611

アトリエ・エムオー
tel:03-6427-2766
www.ateliermo.co.jp


ジバンシィ ジャパン
0120-218-025(フリーダイヤル)
www.givenchy.com

バレンシアガ クライアントサービス
0120-992-136(フリーダイヤル)
www.balenciaga.com

エルメスジャポン
tel:03-3569-3300
www.hermes.com

ドーバー ストリート マーケット ギンザ
tel:03-6228-5080
https://shop-jp.doverstreetmarket.com

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966(フリーダイヤル)
www.bottegaveneta.com

ヴィヴィアーノ
tel:03-3475-5725

イーストランド
tel:03-6231-2970
https://eastlandcorp.com

プランクプロジェクト 青山
tel:03-6455-4550
https://prank-project.com

メゾンスペシャル 青山
tel:03-6451-1660
https://maisonspecial.co.jp

*「フィガロジャポン」2024年6月号より抜粋

photography: Yasutomo Ebisu styling: Mana Yamamoto hair: Asashi(Ota Office) makeup: Asami Taguchi(Home Agency) editing: Kenichiro Tatewaki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories