スタイリスト丸山佑香が考える、ユーモアとロマンティック。

Fashion 2024.06.14

型にはまらない自由なスタイリングに定評のある、スタイリストの丸山佑香が提案。
心躍る、ときめく夢いっぱいのデイリースタイルを紹介。


05_240430_humor_romantic.jpg

ジャケット(商品はバニラ色で展開、ブラック&ホワイトのトリムはなし)¥1,028,500(参考価格)、スカート¥577,500、パンプス(参考商品)/以上ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス) 中に着たブルゾン¥10,560、ショートパンツ¥5,280/ともにナイキ ACG(ナイキ カスタマーサービス) タイツ/スタイリスト私物

「女性用の服は、スポーツウエア、ドレスウエア、カジュアルウエアと用途によって細かく分類されますが、あえてTPOや目的をずらしたアイテム同士を組み合わせることにおもしろさを感じます。ふかふかのジャケットのロマンティックなシルクサテンのツヤと、インナーとスカートの下に忍ばせたスポーツウエア特有のナイロンのツヤ。種類の異なる光沢感がシンクロし、ユニークなバランスを生みます」

---fadeinpager---

06_240430_humor_romantic.jpg

ドレス¥522,500/グッチ(グッチ クライアントサービス) ジャケット¥37,400/カーハート WIP(カーハート WIP ストアトーキョー) スカーフ¥22,000/フックド 靴下¥770/ぽこ・あ・ぽこ シューズ¥207,900/ロジェ ヴィヴィエ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

「繊細なレースのミニ丈のスリップドレスに、あえて土っぽさのあるワークジャケットを合わせて、女らしさを封印。黒とブラウンの組み合わせも甘くなりすぎない。開いた胸元にはネックレスを合わせがちですが、肌の露出が多いとセンシュアルになりすぎるのであえてスカーフをセレクト。かつて教会で肌を隠すために使用されたというスカーフの用途をイメージしました」

---fadeinpager---

07_240430_humor_romantic.jpg

シャツ¥201,300、スカート¥6,380,000(受注生産品)/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 中に着たスウェット¥36,300/フィルメランジェ フォー RHC(RHC ロンハーマン) 襟につけたブローチ(左襟)¥47,300、(右襟上)¥42,900、(下)¥31,900、ネックレス¥50,600/以上ハルポ(ロンハーマン) ブーツ¥91,300/アンダーソンビーン(ベーリーストックマン)

「スタイリングにスウェット素材を取り入れるとハズしが生まれます。ボリュームのあるシルエットがドラマティックなスカートは、レザーとラフィアの編み込みが見事。手染めのタイダイ柄スウェットを合わせてクラフト感を紡いで」

---fadeinpager---

01_240430_humor_romantic.jpg

キャミソール¥1,100,000/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク) ニット¥56,100/ウェイスト ヤーン プロジェクト(ロンハーマン) 腰に巻いたカットソー¥24,200/オーラリー

「西海岸のサーフガールやスケーターの女の子をイメージして、カジュアルなボーダーを手の込んだラグジュアリーな花のキャミソールにレイヤード。丈やシルエットを揃えると一体感が生まれるので、中のボーダーニットにカットソーを腰巻きして、フラワートップと丈を揃えてみました」

---fadeinpager---

02_240430_humor_romantic.jpg

パンツ¥45,100/ノワール ケイ ニノミヤ(コム デ ギャルソン) シャツ¥69,300/インク(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ネクタイ¥29,700/ステファノビギ(オールド イングランド銀座店) ネックレス¥41,800/リジーフォーチュネート(トゥモローランド) バッグ¥25,300/ブロンズエイジ(スティーブン アラン シンジュク) パンプス¥132,000(予定価格)/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) タイツ/スタイリスト私物

「サイドに広がったオーバーサイズのパンツはそれだけでユニーク。シャツやネクタイを合わせて、一見ボーイッシュながらも、シャツにはレース、首にはバロックパール、手には花柄のバッグでガーリーに。パステルブルーの優しい色選びもポイント」

---fadeinpager---

03_240430_humor_romantic.jpg

ブローチ¥95,530/ランバン(コロネット) リング¥444,400/アリータ(ブルーベル・ジャパン) ニット¥33,000/サムソ サムソ(エイト) 中に着たシアーベスト¥57,200/エレフ(エスケーパーズオンライン) 中に着たTシャツ(2枚セット)¥6,000/ヘインズ フォー ビオトープ(ビオトープ)

「ブローチの存在そのものにロマンティシズムを感じます。ネックレスより難易度高めですが、付けるだけでロマンティック度が上がる秀逸アイテム。陶器にエナメル加工が施された硬い質感の花というのもおもしろい。ダスティカラーも魅力です。ちょっと浮世離れする夢見心地な世界を演出して」

---fadeinpager---

04_240430_humor_romantic.jpg

左側のシューズ¥204,600/ロジェ ヴィヴィエ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 右側のシューズ¥220,000/ジミー チュウ

「キラキラとふわふわ、透け感など、今年らしいロマンティックな要素が詰まったシューズ。メリージェーンというアイテム自体も好きで、バックルにビジューをあしらった夢々しい一足は、パステルカラーのイエローが新鮮な面持ち。繊細なクリスタルで彩られたシューズは、ポインテッドトウでレディな雰囲気。透け感があるのでソックスを合わせて、少しカジュアルに履くのがおすすめです」

---fadeinpager---

08_240430_humor_romantic.jpg

バッグ(H33×W28×D28 ㎝)¥397,100、バッグの中に入れたジャケット¥327,800/ともにロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス) 花のブーケ¥40,000〜/ホール

「メンズなのでサイズは大きめですが、長さを調節できるストラップで女性でも持ちやすい。シルバーの留め具は、まあるくて石ころのよう。バケツのようなシルエットだからこそ、たとえば花を入れて持ち運びたくなる。合わせるジャケットはネイチャーカラーのグリーンをセレクト。大地を感じるおおらかなロマンティックスタイルが完成します」

---fadeinpager---

09_240430_humor_romantic.jpg

キャミソール¥58,300、ハーフパンツ付きスカート¥121,000/ともにボッター(イザ) キャップ¥5,280/トロ ピアス¥22,000/レヴェンス(RHC ロンハーマン) ネックレス¥91,300/ミズキ、バッグ¥7,700/ブリジットタナカ(ともにロンハーマン) 靴下¥1,540/ぽこ・あ・ぽこ ミュール ¥59,400/ネブローニ(トゥモローランド)

「素材もデザインも女性性の強いオーガンジーのキャミソールにはデニムを合わせがちですが、あえて同じトーンのタイトスカートを。相反するボーイズライクなキャップと、足元は赤いシューズでとことん可愛くまとめて。小物で遊びを取り入れる冒険心が、コーディネートにユーモアをもたらします」

●問い合わせ先:
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854(フリーダイヤル)
https://jp.louisvuitton.com

ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77(フリーダイヤル)
www.nike.com

グッチ クライアントサービス
0120-99-2177(フリーダイヤル)
www.gucci.com

カーハート WIP ストア トーキョー
tel:03-3402-9810
https://carhartt-wip.jp

フックド
hookedvintage@gmail.com

ぽこ・あ・ぽこ
tel:03-3477-5006
www.pocoapocotokyo.com

ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン
0120-957-940(フリーダイヤル)
www.rogervivier.com

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966(フリーダイヤル)
www.bottegaveneta.com

RHC ロンハーマン
0120-008-752(フリーダイヤル)
https://rhc.ronherman.jp

ロンハーマン
0120-008-752(フリーダイヤル)
https://ronherman.jp

ベーリーストックマン
tel:03-3408-4763
https://stockman.co.jp/shop/baileystockman

ヴァレンティノ インフォメーションデスク
tel:03-6384-3512
www.valentino.com

オーラリー
tel:03-6427-7141
https://auralee.jp

コム デ ギャルソン
tel:03-3486-7611

ユナイテッドアローズ 原宿本店
tel:03-3479-8180
https://store.united-arrows.co.jp

オールド イングランド銀座店
tel:03-3289-7500
https://onlinestore-sankigroup.com/oldengland

トゥモローランド
0120-983-511(フリーダイヤル)
https://store.tomorrowland.co.jp

スティーブン アラン シンジュク
tel:03-5321-9970
https://store.united-arrows.co.jp/brand/sa

アクネ ストゥディオズ アオヤマ
tel:03-6418-9923
www.acnestudios.com

コロネット
tel:03-5216-6518
www.coronet.co.jp

ブルーベル・ジャパン
tel:03-5413-1050
https://bluebellgroup.com

エイト
tel:03-4530-3240

エスケーパーズオンライン
tel:03-5464-9945
https://escapers.jp

ビオトープ
0120-298-133(フリーダイヤル)
www.biotop.jp

ジミー チュウ
0120-013-700(フリーダイヤル)
www.jimmychoo.jp

ロエベ ジャパン クライアントサービス
tel:03-6215-6116
www.loewe.com

ホール
tel:03-6407-0660

イザ
0120-135-015(フリーダイヤル)
https://shopiza.com

トロ
tel:03-6447-4147

【合わせて読みたい】
スタイリスト山本マナが考える、ロマンスの哲学。【ロマンスはボリューム#01】
森高千里がロマンティックを纏う理由。

*「フィガロジャポン」2024年6月号より抜粋

photography: Saki Omi (io) styling: Yuuka Maruyama (makiura office)  hair: Hori (Be Natural) makeup: Masayo Tsuda (mod’s hair) collaboration: Backgrounds Factory

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories