シャネル 2024/25年秋冬 オートクチュールのショーに参加した、出口夏希の1日に密着。

Fashion 2024.07.10

パリで開催された、シャネル 2024/25年秋冬 オートクチュールのショーでフロントロウに招待された出口夏希。初めてパリを訪れるという彼女の1日に密着した。

パリ国立オペラ座で開催されたシャネル 2024/25年秋冬 オートクチュールのショー。グレタ・ガーウィグ、ナオミ・キャンベル、キーラ・ナイトレイ、ミシェル・ウィリアムズらとともに、出口夏希がショーのフロントロウにゲストとして参加した。

02_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

「初めてパリに来たのですが、ロマンティックなパリの街が大好きになりました」と目をキラキラさせながら語ってくれた出口夏希。ショーの前日には、エッフェル塔、モンマルトル、凱旋門など、パリの散策を存分に楽しんだそう。

re2-chanel-Natsuki-by-Miriam-Marlene-02-240703.jpg

05_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

03_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

---fadeinpager---

今回のショーに参加するための衣装として彼女が着用したのは、軽やかなツイードのセットアップ。「ノースリーブに台形ミニスカートですが、シャネルの象徴的なツイード生地なので身に付けた時に自然と背筋が伸びる思いがしました。あたたかみのあるブラウンのカラーですが、動いた時にさりげなく裏地やスカートのウエスト部分のピンクのシルクサテンが見えるところも素敵です。今回のショーの招待状がピッタリと収まるサイズのミニバッグで、ピンクのカラーも可愛いです。」

07_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

tri-chanel-Natsuki-by-Miriam-Marlene-240703.jpg

04_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

ch-chanel-Natsuki-by-Miriam-Marlene-08-240703.jpg

---fadeinpager---

ショーの直後のオペラ座の中で、興奮冷めやらぬ様子の彼女に感想を尋ねた。「歴史的な舞台であるオペラ座で、この素晴らしいショーを見れたことに感動しています。特にファイナルルックのマリエは、一度、会場内の照明が落ちて、足音だけが近づいてくるというドラマティックな演出もすごく印象的でした。シャネルというメゾンと芸術世界との深い結びつきを、知ることができた贅沢な時間でした。」

01_240708_natsukideguchi_chanel.jpg

 

2001年10月4日生まれ。『non-no』専属モデル、俳優。現在配信中のNetflix映画「余命1年の僕が、余命半年の君と出会った話。」に出演中(ヒロイン)。8月2日に劇場映画「赤羽骨子のボディガード」(ヒロイン)が公開される。

▶︎2024-25年秋冬オートクチュールコレクション全ルックを見る。
▶︎2024-25年秋冬オートクチュールコレクションのレポートを読む。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories